ゴルフの腰痛を改善するには中心軸が大事(太極拳で腰痛を改善する専門家・459)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩4分。

立身堂整骨院院長で腰痛改善スペシャリストの

四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

以前より、「ゴルフをやっていて腰痛になった」という患者さんを診ることがありました。

 

たいてい男性で、中高年でふだんあまり運動をしないタイプのことが多いようです。

 

そういう方の場合、なにが問題かというと、

体幹部の”動き”よりも筋力に頼った自己流スイングになりやすく、

結果として腰や左足の痛みを起こしやすいようなのです。

 

確かに筋力も必要なのですが、

もっと大事なのは体幹の”動き”で無理なく

全身の力を一点に集中することだと思います。

 

その際に重要なのが身体の中心軸です。

 

以下で詳しく書きます。

 

意外とゴルフも全身運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフは野球などと違って、止まったボールを打ちます。

そのため、他の種目、例えばテニスのように派手にコート中を走り回って、

さまざまなバックハンドやフォアハンドで打つ、というようなことはありません。

 

あまり激しい動きではないので、ふだん運動していない人や、

筋力・体力の弱い女性やある程度の高齢者でも楽しめると思います。

 

ただ、激しくないとは言っても、実際に上手な方の動きを見ていると

安定した体幹の動きにより、足の裏からの力を背筋を通じてボールに伝えるような、

そんな全身運動をしているようです(クラブヘッドの重さも関係しているでしょう)

 

そういう動きをする時は、身体の中心軸がしっかり使えていないとできません。

 

中心軸はどんな姿勢でもどんな動きでも崩さない

 

中心軸は、頭のてっぺんからお尻の穴まで縦に一直線でなければなりません。

ゴルフをやる場合も、身体はやや前傾しますが決して猫背ではありません。

股関節から身体を曲げ、体幹部はまっすぐなまま、身体の中心軸もまっすぐです。

 

その中心軸を維持したまま体幹を回転させることで、

全身の力をスムーズに使えるようになるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に中心軸が最初からとれていなかったり動作の中でゆがむと、

動きもぶれてしまって良いスイングはできず、

全身の力をボールに集中することは難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にはクラブを後ろに引いた時(テイクバック)では右股関節、

打ち切った時(フォロースルー)では、左股関節にのるようですが、

その移動はわずかで、身体の中でおこなわれます。

 

 

中心軸は普段から猫背をなおすことで身に着ける

 

中心軸をまっすぐにするには、いつでも良い姿勢をとれることが必要です。

 

自分の姿勢をチェックして、よい姿勢をとるとき、

一番手っ取り早くて簡単なのは、壁に背中をつけることです。

(身体測定の時の身長を計るイメージ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かかとを壁につけて立った時に、

背中や後頭部が壁につかなければ猫背になっています。

逆に背中や後頭部がつくのにお尻がつかない場合も猫背にような不良姿勢といえます。

 

かかと、お尻、背中、後頭部がつくように立った時がまっすぐといえますが、

腰と壁の間に握りこぶしが入るくらいの隙間がある場合、

反り腰になっているので腰も壁につくようにしてください。

(腰と壁の隙間は指一本くらいなら大丈夫です)

 

また、長年猫背でいると身体に猫背のくせがついてしまい、

良い姿勢をとれなかったり、取れたとしても違和感が強いことがあります。

 

その場合は、一度ストレッチで猫背で固まった身体を伸ばしてから良い姿勢をとりましょう。

 

良い姿勢がとれたら、それを身体で記憶して、ゴルフをする時はもちろん、

ふだんから良い姿勢でいるようにして、よい姿勢のくせを身に着けてください。

 

猫背を改善する簡単ストレッチ

 

1、脚を肩幅に開いて立ちます

2、両手を上にあげてバンザイしてください

3、バンザイしながら胸の胸骨も斜め上に突き上げるようにします

4、顔をおこして、頭も後ろにひいたら身体が伸びて気持ち良いところで10秒キープ

5、10秒経ったら脱力し、横から腕をおろしてください。

 

一番簡単な猫背を改善するストレッチです。

 

これでうまく姿勢が改善されなかったり、よい姿勢がわからない場合は、

お近くの姿勢専門の治療院にご相談ください。

 

当院でもメールなどによる無料相談など受け付けております。

 

まとめ

 

ゴルフでも野球のバッティングでも
身体の回転=捻転を使うものですが
その時には、身体の軸がまっすぐでないと
良いスイングはできません。

 

良いスイングができないと、球がよく飛ばないだけでなく、

腰や足を傷めるリスクも高まってしまいます。

 

良い振りは、体幹の中心軸を活かした身体のどこにも無理のない動きで、
そういう時はボールを打った瞬間にも特になんの手ごたえも感じられないものです。

まずは自分の姿勢をチェックし、体幹をまっすぐ立てる所から始めてみましょう!

ストレッチがおススメですが、当院のような姿勢専門の治療院へご相談するのもよいと思います。

 

 

【当院の通常受付時間・休診日について】

立身堂整骨院の通常受付時間等は以下のようになります。

 

・受付時間
(月)(水)(金)9:00~12:00 15:00~20:00
(木)予約のみ 9:00~12:00
(土)9:00~12:00 13:00~17:00

(後述の太極拳教室の時間帯とその前後は、予約を受け付けられないこともございます)

 

・休診日
(日)(祝)(火)

※予約優先制です。

 

通常の猫背矯正、腰痛治療についてのご相談もお気軽にどうぞ!

電話:03-6459-6720

 

 

 

 

 

 

facebookからのご予約・お問合せも受付中!!

 

太極拳教室は昼と夜の週2回開催!!

当立身堂整骨院では、以下の日時で週2回

【立身堂・健康太極拳教室(R.T.C.)】を開催しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は当面「立身堂整骨院」内になりますが

今後参加者が増えて手ざまになった場合、

「こらば大森」に変更になることもあります。

 

 

 

 

出典:「こらぼ大森」公式サイトより

 

 

 

  • 初回無料体験あり
  • 運動できる服装・運動靴・飲み物持参でおいでください。

 

以下で、それぞれの教室を紹介させていただきます。

 

 

1、昼の部(シニア向け) (月)(木) 10時~11時 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「100歳までスタスタ!」と目標に、初心者・ご高齢の方対象の昼間のクラスです。

  • 入会金1000円 
  • 会費 1回500円(回数券有)

 

 

 

2、夜の部(一般の部) (月)(金) 19時~20時半

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事帰りの方向けの、健康増進・ストレス解消などを目標としたクラスです。

 

  • 入会金 10,000円 
  • 月謝 10,000円