腰痛治療にも根拠(科学)が必要!!(大田区大森・平和島の立身堂整骨院/413)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

昨日は最新の腰痛治療のセミナーに参加してきました。

 

普通、施術家向けのセミナーというと、

「治療テクニック」を教えるものが多いのですが、

そうではなく、治療の「根拠の大事さ」を教わるものでした。

 

以下で書いていきます。

 

腰痛治療にはエビデンス(根拠)が必要

今回のセミナー講師の福谷直人先生とは初対面でしたが、

実は昨年のブログでご紹介していました。

 

【日本初「腰痛を解析し、最適の解消法を教えてくれるアプリ」登場!(太極拳整体・342)】

 

 

 

 

当時はまさか直接お話が聴けるとは夢にも思わず、

本当に先の事はわからないものですね。

 

約3時間のセミナーで、最初に

「Evidence Based Medicine」という言葉がでてきます。

 

日本語に訳すと、「根拠に基づく医療」ということで、

「なぜその治療をしたのか?」

がちゃんとハッキリ言えないといけないという事です。

 

勿論、それだけなら「当たり前じゃないか」

と言われてしまいそうですが、

さらに「最新医療の医学知見を用いる」という文言が加わります。

 

というのも、昨日良いと言われた常識が

今日には正反対になる事もあるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療家の先生方の豊富な経験は勿論大切ですが、

それと最新科学(根拠)の融合こそが

患者様にとって大事な事なのです。

 

最新のEBMを受けられる「ポケットセラピスト」

そういう最新の知見に基づく医療を受けられるのが

「ポケットセラピスト」というアプリなのです。

(ios版は、4月上旬より公開予定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリであなたの腰痛のタイプを判定し、

タイプに応じた最適な対策を認定治療家からのアドバイスが受けられたり、

優良治療院の紹介をしてくれるというものです。

 

また、企業向けのサポートも行っていて、

職場の環境改善にも有効なアドバイスが受けられます。

 

因みに「健康経営」という言葉も教わりました。

健康経営=これまでは社員の健康は個人の管理責任だったが、

これからは、会社が責任を持つ(人が大事)ということ。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

【株式会社 バックテック サービス内容】

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

腰痛は日本人の国民病と言われるほど、

悩んでいる人は多いです。

 

特に慢性腰痛に関しては治療しても

なかなか良くならず諦めてしまっている人も目につきます。

 

ですが、きちんとその腰痛のタイプを判定し、

根拠をもって対処することでよくなっていく方法があるのです!

 

その為の第一歩として、

こちらのサービスを試してみられては

いかがでしょうか?

 

株式会社:バックテック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、当院では腰痛治療を行うだけでなく、

太極拳、姿勢や腰痛などの無料相談も受け付けています。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

予約バナー

 

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は慢性腰痛を太極拳整体と

 猫背矯正で根本から改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます