原因の無い突然の腰痛はストレスが原因?(大田区大森/平和島の立身堂整骨院・398)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

連日寒い日が続きますね。

地域によっては雪が降る位寒いです・・・。

 

もともと1月末から2月は一年で一番寒い時期ですので

仕方がないといえばそうなんですが。

それにしても寒くて困るのは中高年の体の痛み、

特にギックリ腰などの腰痛です。

 

例えば重いものを持ち上げた時に、

腰が「グキッ」とかなって痛くなるなら

腰痛の原因はハッキリしてますよね?

 

重いものを持った際に腰に大きな負担がかかった事です。

 

ですが、人によってはそういったハッキリした原因もなく

突然腰痛がひどくなることがあります。

 

実はそういう時って、本人が何も原因がないと思っていても

ある時から痛みが強く出るなら”なにか”があったんです。

 

以下で”原因に自覚のない腰痛”の原因と対策について書いていきます。

 

腰痛の原因は4つのストレス

特に”これ”という腰痛の原因が思い当たらない場合、

それ以前から腰に負担がかかり、

筋肉や骨格を支える靱帯や軟骨(背骨の間の半月板)が

疲労してガチガチに硬くなっていたという事が考えられます。

 

硬くなって柔軟性のない腰は、いつもならなんでもない動作、

つまり腰のひねりや洗面時の前傾姿勢で組織が傷み、

腰痛が悪化してしまうのです。

 

普段から腰に負担をかけているものとは”ストレス”です。

 

皆さんは”ストレス”と聞くと、真っ先に

「職場や家庭の人間関係」が連想されるのではないでしょうか?

 

確かにその通りなんですが、実はストレスとはそれだけではありません。

1、構造的ストレス

長時間のデスクワークや立ち仕事でいるとだんだん猫背になり、腰に負担がかかります。

 

この負担がストレスとなって腰の筋肉や軟部組織が疲労してしまうのです。

 

2、心理的ストレス

先ほども上げた一般的なストレスの事です。

 

こうしたストレスでは自律神経の働きが乱れ、

常に交感神経の働きが強い状態が続きます。

 

交感神経が働き続けた状態では、末梢血管の血流が悪くなり、

免疫力の低下や睡眠不足などが起こる為、体の疲労が回復しません。

そのため、腰痛の疲労もたまり続けて回復しないのです。

 

3、温度・湿度のストレス

今の時期のひどい寒さも腰へのストレスになります。

若い時であれば自律神経の働きで体温を一定に保つのですが、

中高年以降になると温度のストレスをまともに受けて、

腰の筋肉や軟部組織などが冷えて固くなる上に血行も悪くなります。

 

その為、この時期にはギックリ腰が多いのです。

 

因みに梅雨や夏の台風も湿度がストレスとなって、

腰痛や膝などの関節痛を起こします。

 

4、薬物的ストレス

お酒やタバコなどの嗜好品や、

常用している薬、コーヒーなどもストレスとなります。

 

よく「酒は百薬の長」とか「タバコはストレス解消」という言葉を聞きますが、

「薬も過ぎれば毒」というように適量をこすとかえって体によくありません。

 

お酒を呑んだ時は初め血行がよくなり体温もあがります。

ですが、数時間後には飲む前よりも体温が下がりますし、

へべれけで寝ていると冷えていても寒さを感じないので、

翌朝には腰や首が痛くなる事があります。

 

また、タバコはストレス解消になるとはいっても、

末梢血管が収縮して血行が悪くなりますし、

さまざまな生活習慣病の原因にもなります。

(過度の飲酒を続けている場合も同様です)

 

ストレスによる腰痛対策はすぐ治療を受ける事!

これといった原因の自覚がなく腰痛が悪化すると

「まあ、そのうち治るだろう」

と湿布を貼って放置するような事が多くないでしょうか・

 

 

10代や20代なら数日でケロッと治っていた腰痛も

年とともに治りが悪くなってきます。

 

なので、軽く考えないですぐにしっかり治しましょう!

先ほども書いたように痛くなる以前から腰には負担がかかり続けているのです。

しかも原因であるストレスに自覚が無い為に、

腰痛がひどくなった後もストレスはそのままかかり続けています。

 

まずはお近くの整骨院などで治療を受けるとともに、

自分にかかっているストレスを見極めて解消しましょう!

 

1、構造的ストレスの解消法

構造的ストレスは、整骨院で腰痛の治療を受けた後に、

猫背矯正で姿勢を良くすると解消されます。

 

2、心理的ストレス解消法

心理的ストレスは、趣味や好きな事に没頭したりして上手に気分転換しましょう!

 

仲の良い友人と遊に行ったりするのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、温度と湿度のストレス解消法

温度や湿度は普段から天気予報や気象情報をチェックして

寒くなりそうだと思ったら体を温める服装や食事をしましょう。

そして夜も早目に就寝して体を休めると、体の自然治癒力が発揮されるので腰痛予防・改善が期待できます。

 

4、薬物的ストレス解消法

薬物的ストレスは自己管理を上手にしましょう。

普段から「腰痛日記」をつけて、

痛みがひどくなった日の様子を記録しておくと

腰痛が悪化する時の法則性が見つかる可能性があります。

法則性が見つかったら解消はしやすいですよね。

 

※例えば、私自身は太極拳をやっていますが、

太極拳は構造的ストレスと心理的ストレスの解消効果があります。

 

そういう風に自分にあったストレス解消法を見つけると、

気持ちも腰痛も「ぐっ」と楽になります。

 

まとめ

自分では原因に思い当たるものがなくても、

腰痛が急にひどくなった時は、

腰に普段から過大なストレスがかかっています。

 

以下の4つのストレスのどれか見極めましょう!

  1. 構造的ストレス
  2. 心理的ストレス
  3. 温度と湿度のストレス
  4. 薬物的ストレス

 

見きわめたらストレスの解消をすると同時に、

痛みをガマンしないで整骨院などですぐ治療をうけましょう!

 

当院でも腰痛、猫背(猫背矯正)、

その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

予約バナー

 

 

 

「立身堂整骨院は慢性腰痛を太極拳整体と

 猫背矯正で根本から改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。