腰痛改善は寝返りの多さが必要だった!寝返りのポイントとは?(太極拳整体・378)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

朝のテレビでは毎日なにがしかの健康情報コーナーが流れ、

夜にはレギュラーの健康情報番組もありますよね。

その一つがNHKの「ためしてガッテン」で、

僕自身も勉強させていただいたり、当ブログでご紹介させていただいたりしております。

 

今回は、その「ためしてガッテン」より「腰痛改善に寝返りの回数が関係してくる」いう、

なかなか興味深いテーマをご紹介させていただきます。

参考:【解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド】

(11月2日放送)

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/

 

※ストレッチの具体的なやり方や枕について細かい点は、

「ためしてガッテン」のサイトをご参照ください。

 

ストレッチは寝返りをしやすくする為に行う

 無題
 
 
 
今まで、「ストレッチは腰痛を改善するもの」
「寝返りは姿勢を整え、疲労回復するもの」
とそれぞれバラバラの認識でしたが、最初から寝返りの為にストレッチを行う、
というのは新しい視点でした。
 
番組では、まず、腰や膝など足のストレッチを行うことで、
筋肉自体に動きを出して寝返りしやすい体の状態にしていくようですね。
 
そして、寝返りのために重要な役割をはたす寝具が続いて紹介されました。

 

寝返りしやすい寝具とは、自分にあった枕

 無題
 
 
 
 
バスタオルと座布団で高さを調節できるようにして、
図のように首の角度が自然になるようにするというものでした
 
確かに首の角度が不自然では寝返りはしにくいですよね。
横向き寝の女性
 
  
 

寝返りがしずらいとまず首を寝違えやすくなるので、

どれくらいの角度が良いのか僕も過去にブログでご紹介させていただいたことがあります。

 

寝返りのしやすさは、枕の高さ・固さ・手触りの条件がそろっている必要があるので、

タオルを使った今回の方法には僕も賛成ですね。

 

 

まとめ

今回ご紹介の「ためしてガッテン」の内容は、「腰痛持ちの人には寝返りが少ない」という事を発見し、

ストレッチと枕で腰痛が劇的に改善するだけでなく、再発がストップするというものです。

 

寝返りのしやすさは、腰痛だけでなく疲労回復や姿勢のゆがみを整える効果があります。

意識的に寝返りをしやすい環境をつくることは、腰痛改善効果だけでなく

首の寝違えをしやすい人にも効果がありますよね。

 

最後に、先ほど書きました当院の「寝返りのしやすい枕の選び方」というブログはこちらです。

よろしかったらこちらもお読みください。

おすすめの枕の選び方・1(太極拳整体・073)

 

おすすめの枕の選び方・2(太極拳整体・074)

おすすめの枕の選び方・2(太極拳整体・074)

枕、猫背、腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、スムーズにご案内できます。

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。