【「ギックリ腰は安静に」は百害あって一利なし】の意味とは(太極拳整体・317)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

少し前にもみかけた「ギックリ腰」のニュースですが、

また投稿されていたのを見ました。

 

【なぜ? 「ギックリ腰なら安静に」は“百害あって一利”なし】

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/188755

 

 

この記事のタイトルを見ると、

「ギックリ腰は絶対に安静にしちゃいけない」

みたいな印象をうけますよね?

 

(少なくとも僕はそうでしたが、

同じように感じられた方も

いらっしゃるのではないでしょうか。。。。)

 

 

ところが記事を読んでみると、

「ベッドで安静にするのは長くても2日まで」

と言っていて、

いつまでも安静にしてると筋肉が衰えるから

というのが真意なわけです。

 

 

つまり、できるだけ衝撃的なタイトルを付けた方が

クリックされやすいというねらいもあるかと。

(実際、僕はクリックして記事を最後まで読みましたし)

 

 

先日、「腰痛ベルトはくせになる~」

というブログを投稿しましたが、

結局同じ線上の話です。

IMG_3974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、最近いわれだした

認知療法の話」が入ってるのが新しいですね。

 

つまり、治療後3か月経って、

実際に痛い段階は過ぎてるのに痛いのは

「脳が痛みをつくっているから」です、と。

 

だから、

実際には痛くないんだよ

と患者の脳や意識に教えてあげて、

不安や恐怖をとってあげると大丈夫

という話しです。

 

 

実際、当院だけでなく同業の先生とお話していると

治療が進んでよくなっているのに

次々と痛い所を発見する患者様はいます。

 

 

そういう場合はただ言われるままに患部に施術するのではなく、

ちゃんとお話をして患者様の不安をとってあげる時間が大事と考えます。

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

 

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。