腰痛ストレッチ。やってはいけない3つの事(太極拳整体・242)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

今は、テレビでもインターネットでもたくさんの

腰痛ストレッチが紹介されています。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、当院でも今までにいくつかストレッチを紹介してきました。

IMG_3814

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にご来院いただいた方にストレッチセルフケア体操

ご指導させていただくこともあります。

 

 

ただ皆さん、初めは間違ったやり方をしてしまうんですね。

 

 

それは今まで、ちゃんとしたやり方を知る機会がなく

なんとなくポーズだけ知ってたからだと思います。

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、正しくやらなければ効果はでませんし、

かえって腰痛をひどくします。

 

 

やり方を紹介しているサイトは多いので、

今回は”やってはいけないポイント”をご紹介させていただきます。

 

間違った腰痛ストレッチのやり方3つ

間違ったストレッチのやり方

 

1、ギックリ腰など急性腰痛の初期に始める

 急性の痛みの時、初めは固定や安静が絶対必要です。

 ストレッチは痛みがおさまってから少しずつ始めてください。

363672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、痛みを我慢しながら無理にストレッチをする

 「痛いのを我慢して伸ばした方が早く治る気がする

 、と思ってる人は意外と多いです。

 

 ですが、痛みは体が「この動きは危険だ」と教えてくれているのです。

 「痛気持ちいい」ならともかく、「痛い」動作はやりすぎで危険です。

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、呼吸をとめる

 2の痛みを我慢する時にもやりやすいのが、

 唇を固く閉じて呼吸を止める事です。

 

 呼吸を止めている時よりも息を吐いている時の方が

 筋肉は伸びます。 

a1a45a5a8687f887e1ee48f56da4af8a_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、この3つの間違いを大変よく見かけました。

 

腰痛ストレッチを正しく

改めて確認ですが、

・正しいストレッチとは、【腰痛をやわらげ再発を予防する】。

・間違ったストレッチは【腰痛を悪化させ再発を招く】。

 

「一生懸命、ストレッチをやってるのに痛みがなおらない」

という方は、間違ったやり方をしている可能性があります。

 

どうぞ正しい知識をもって腰痛のセルフケアをなさってください。

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先性です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。