その腰痛、冷えが原因かもしれません(太極拳整体・085)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

12月も下旬に入り、寒い日が続きますね。

 

特に寒さに加え雨の降る日には

腰痛がひどくなる方も多いのではないでしょうか?

 

当院の患者様にも何人かそういう方がいらっしゃいます。

 

 

<腰痛は2つにわけられる>

 

「腰痛は日本人の国民病」というくらい、

腰痛でお悩みの方は多いです。

059cf4b2e83383f331741a9094985fdb_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして厚生労働省によると、腰痛の85%は「非特異的腰痛不明」だといいます。

 

 

腰痛は、原因が特定できる「特異的腰痛」と、

はっきり原因が特定できない「非特異的腰痛」の2種類に大きく分けられます。

 

「特異的腰痛」は椎間板ヘルニアなど、

痛みの原因や部位がハッキリしたものです。

 

一方、多くの人が抱える「非特異的腰痛」は、

厳密にどの部分の負傷や病気によるものなの

特定できない症状のことになります。

 

とはいえ、まったく何もわかっていないわけでもなく・・・

以下のような場合に痛む事が多いです。

 

・腰に強い負荷がかかるような作業

・長時間のデスクワーク

・おじぎ姿勢などの前屈、ひねり動作

 (急激または、不用意な動き)

・精神的なストレス

・寒くて冷えるような環境・気候

・加齢や筋力低下

 

 

これらの結果、腰の筋肉がガチガチに固くなることで

神経が圧迫されたり血液の流れが悪くなって”腰痛”るようです。

 

・神経が圧迫されると痛みや、ビリビリとした

シビレなどの違和感を感じるようになります。

 

・血流が悪くなると体のその部分の温度が低下する上、

疲労物質や二酸化炭素が筋肉に溜まって、だるさや痛みを引き起こします。

 

 

そしてこの腰痛がお風呂に入った後に楽になる場合は

「腰が冷えている状態」だと、

腰痛でお悩みの方ご自身でもわかりやすいと思います。

 

 

そこで、冷えた腰(下半身)を温めることが腰痛対策になるわけです。

 

 

<冷えから来る腰痛への対策>

 

体を冷やさない(あたためる)事と、

同じ姿勢を長時間続けないことが対策になります。

 

1、衣服で冷え対策

 

  最近多い、”発熱機能のあるインナー”を下半身に着用し、

  首・手首・ウエスト・足首を冷やさないようにしましょう。

  けっこう、”首”のつく部位を保温するのは大事です。

3f4d33ecb1b2b77a36ffb89d0fb66c0f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  また、貼るカイロを腰に貼るのもよいですね。

  (低温やけどにご注意ください)

 

2、食べ物で体の中から対策

 

  根菜類、温野菜やからいものを食べたり、

  生姜を鍋に入れたりして積極的にとるとあたたまります。

 

  飲み物も、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、コーヒーなどより、

  紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどをホットで飲むと良いらしいです。

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、作業中の姿勢対策

 

  デスクワークでも立ち仕事でも、長時間同じ姿勢でいると

  筋肉がガチガチに固まって痛みのもととなってしまいます。

IMG_3003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1時間を目安に姿勢を変えたり歩いたりして、

  筋肉が固まらないようにしてください。

 

  ※部屋の温度が高くても、足元は頭の高さより温度が低くなっているので要注意です。

 

 

 

特に低気圧の移動など、天候の変化は目にはみえずらいです。

 

 

事前に天気予報をチェックしておいて

寒さが増しそうだと思ったら無理せず早めに体を休めることも

腰痛をひどくさせないために有効だと思います。

 

 

これから、1月・2月とますます寒くなっていきます。

 

 

痛くなってから治療を受けるだけでなく

ご家庭でのセルフケアにもどうぞ実行なさってください。

 

なにかわからない点があれば、いつでもご相談を受けて受けております。

(ご相談は無料です)

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

        ※26日(土)は17時までの受付となります。

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。