正しい姿勢でたってますか?(太極拳整体)

こんにちわ!
大田区大森西 平和島駅徒歩10分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

四方田 春義(よもだ はるよし)です。

時折患者様から
「俺(私)って猫背なんだよなあ(なんです)」
とご相談されることがあります。

そこで改めてお体をみさせていただくと
確かにどちらかに偏ってることが多いです。

自分の姿勢の悪さにお悩みの方は
いろいろなやり方を試されるようですが
なかなか思うようにはいかないのが現状です。

うまくいかない原因は

 

・自分の姿勢が客観的にわかってない

 

・どうやったら姿勢がよくできるか知らない。

・知ってるけど実行ができてない

などが考えられます。

 

<姿勢をよくするには>

自分の身体の状態がわからないっていうのは、
人間は同じ状態がずっと続くと
そこに慣れて順応してしまうからです

ですが、”慣れて順応”していても、
やっぱり体に無理がかかってるので
やがていろいろ痛みがでてきます

まず自分の身体の状態を客観的に見て、
直し方を知って改善していきましょう。

自分の”姿勢”を知るために
一度鏡や写真を使ってみてください。

例えば鏡の前で横向きに立ったときに

・お尻が前にすべってないか?
(逆にデッ尻になってないか?)

・背中が丸まってないか?

・肩が前にきてないか?

などが主に見る所です。
(首は自分では見えないので)

さて、その結果姿勢の悪い所がわかったとしますが、
自分としては特に違和感など

感じてないと思います。

そこでまず、

自分の感覚と実際の姿勢のギャップ」を自覚する
所から始めてください。

次に姿勢をまっすぐになおし、その状態を身体の感覚で記憶する。

それがだんだんできてくれば姿勢も良くなってきます。
今回は出てきませんが、セルフケア体操も重要です

ちなみに私が考える正しい姿勢のとり方を簡単にいうと
(太極拳の立身中正という立ち方・姿勢です)

 

・身体の無駄な力をぬいて
・身体の各関節をゆるめ
・頭のてっぺんを上から吊られてる感じです。

すごく簡単にいってますので
動画と合わせてお読みください。

タイトル

 

 

 

 

動画が再生されない方はこちらをクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=tpgOsF9BzrU

太極拳の基本の立ち方は
「立身中正」といって、
身体の無駄な力をぬいて
まっすぐにする立ち方です。

この立ち方を経験し、身体に覚えさせれば
今度はそれが”普通”の状態になっていきます。

まず自分の姿勢の状態を客観的に知り、
次に直し方を知って改善していきましょう。

姿勢がまっすぐになると気持ちがいいですよね♪

 

「日本初の太極拳整体
 立身堂整骨院
 8/2(日) 東京 平和島にオープン!」

最後までお読みいただき有難うございました。