1日1分!腰痛体操(太極拳整体・シュワイソー)

お早うございます!
大田区大森西 平和島駅徒歩10分。

環七通り沿い、沢田交差点近くの立身堂整骨院

四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

一般にデスクワークなどで長時間前かがみでいると
だんだん腰が痛くなってきますよね。

40eab388ac57eee4f66ff5e36d3eddcf_s

 

 

 

 

 

 

 

腰痛も初めのうちはそれほどでもないので

だましだまし仕事してるうちに

気がついたらけっこうひどくなって・・・

 

 

我慢できなくなってやっとマッサージとか鍼に行くけど
なかなか腰痛が改善されない、とかもよくあるお話かと思います。

そんなお悩みをお持ちの方に
今回は「自宅で1分!簡単、腰痛体操」と題しまして
太極拳整体・「シュワイソー」という体操を
ご紹介させていただきます。

まず今回のような腰痛の原因は
長時間の姿勢の悪さから

腰の筋肉が硬まっていることです

なのでこの体操で腰の筋肉を伸ばして楽にし、
同時にまっすぐなよい姿勢も作っていきます

 

 

たとえ仕事中は前かがみになっていても
普段からまっすぐなよい姿勢が自分で作れるようになれば
腰痛の再発防止もできるようになります

 

 

<腰痛体操(シュワイソー)のやり方>

1、軽く膝を曲げて立ち、背中をまっすぐにします

2、肩や腰の力を抜いて軽く左~右と体を回し始めます

3、だんだん動きに慣れてきたら大きく回します

4、しばらく回った後、少しずつ動きを小さくしていきます

5、静かにゆっくりと動きを止めます

※1回1分、朝晩の2回やってくださいね。

<ポイント>
この体操のポイントはまっすぐな姿勢

(立身中正といいます)にあります。

たとえばコマが回ってる時って、
中心の軸がまっすぐだとよく回りますが、
軸がぶれるとだんたんスピードも落ちてきて
倒れてしまいますよね。

 

この体操でも軸がしっかりしてれば
気持ちよく体を回せるんですが
軸が曲がったりぶれるとうまくできません。

余分な力をぬいて、ゆっくりとやっていると
自分の中心軸を感じやすいと思います。

中心軸がまっすぐな状態が感覚でわかるようになれば
逆に自分の姿勢が悪いときも気がついて修正できるようになります。

 

タイトル

動画が再生されない方はこちらをクリックしてください。
https://youtu.be/f1HqTY8Ffl4

 

「日本初の太極拳整体
 立身堂整骨院
8/2(日) 東京 平和島にオープン!」

 

最後までお読みいただき、有難うございました。