上半身の体操でウエスト引締め効果!(太極拳整体)

お早うございます、
大田区大森西、平和島駅徒歩10分。

環七通り沿い、沢田交差点近くの立身堂整骨院、

四方田春義(よもだ はるよし)です。

 

 

前回のブログで運動器の障害である

「ロコモーティブ・シンドローム」

に少し触れました。

 

 

今回はそれと似たメタボのお話です。

 

<メタボはウエストからチェック!>

 

メタボとは「メタボリック・シンドローム」の略です。

 



糖尿病や脳卒中などの危険があるというメタボリックシンドローム

その目安の一つが「おなか周りが男性で85cm、女性で90cm以上」だといいます。

そこで今回はウエストを引き締める体操をご紹介させていただきます

人の体はよく使う所はしまってくるし
あまり動かない所はお肉がつきやすいです。

あまり歩かない人は
足首周りが太めになり、
よく歩く人はしまってますよね。

同じようにウエストのお肉も
脇をのばしてひねる体操を繰り返すと
しまってきます。

<太極拳整体・ウエスト引き締めの体操>

1、肩幅に立ち、ゆっくり右手を横から肩まで挙げます。

 その時に右手の指先をそろえて
 手首を曲げていきます。
 (鉤手といいます)

2、左手を横からあげ、頭の上で掌を上に向け
  天井を押し上げるようにして
  脇をよく伸ばします。

3、そのままゆっくり右に体をひねり
  後ろを見るようにします。
  (息を吐きながら行ってください)

 

4、ゆっくりを体の向きを戻し、手を下ろします。

5、反対側も同じように行って1セットです。
  これを1日に4回繰り返します。

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

 

動画が再生されない方はこちらをクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=q1Js2Vvs4-c

 

体幹部(ウエスト)はふだんあまり動きがありませんが、
だからこそこの脇をのばしてひねるストレッチで
引き締め効果が期待できます。

 

日本発の太極拳整体
 立身堂整骨院
8/2(日) 東京 平和島にオープン!」 
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。