「第18回東京都武術太極拳交流大会」行ってきました!!(太極拳で腰痛を改善する専門家・450)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩4分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

僕は、太極拳を30年近くやってまして、

毎年1月に開催される東京都武術太極拳連盟主催の

交流大会に選手・スタッフとして参加させていただいております。

 

今年は、2018年1月20日(土)に

港区スポーツセンターで開催されました。

 

以下で簡単ではありますが、大会について書きます。

 

交流目的のお祭り退会大会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常、太極拳に限らず大会というと競技大会であることが多く、

そこでは、参加選手間で勝敗が競われ、

順位がついて優勝、準優勝などの入賞者にはメダルや賞状が贈られます。

 

ですが、この大会では勝敗や順位は関係ありません。

ベテランも初心者も、太極拳もそれ以外の中国拳法も、

剣などの武器(器械といいます)も使ったりして、

日頃の練習の成果を好きな音楽をBGMにして見せあうお祭りなのです。

 

ちなみに、第18回である今大会では、

27団体29チームから出場申し込みがあり、

のべ1617人の愛好者の皆さんが参加されたそうです。

(出典:大会プログラムより)

 

1600人ってすごいですよね!!

 

武術太極拳は国体公開競技にもなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は、国民体育大会の「デモンストレーションとしてのスポーツ行事」として実施されている

武術太極拳」が、来年2019年の茨城国体から2022年栃木国体までの4年間、「公開競技」として実施されるそうです。

 

ちなみに、公開競技とは、正式競技以外で、競技の普及をはじめ、

国民のスポーツ振興をはかり、生涯スポーツ社会の実現に寄与すること

目的として実施される競技です。

(出典:大会プログラムより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

太極拳の良いところは、年齢・体力に関係なく楽しめることです。

 

一人一人体力やマスターするスピードに個人差がありますが、

細かいことは気にせずに、みんなで気に入った音楽に合わせて

同じ型の動きをしていると気分もよく、

ストレス解消と高齢者の体力維持の効果があります。

 

僕も普段は立身堂整骨院で患者様に対して施術をおこなっていますが、

やはり普段からなにか身体を動かす習慣がないと、

なかなか慢性的な症状は改善されにくいですね。

 

なので、平日のお昼ですが、立身堂・健康太極拳教室(R.T.C.)

これそうな患者様にはお声がけさせていただいております。

 

 

【立身堂・健康太極拳教室】

  • 日時:毎週金曜日13時から(1月は12日、19日開催です)
  • 場所:「こらば大森」内「いろいろルーム
  • 入会金1,000円 1回500円(お得な回数券あります)
  • 初回無料体験・見学自由

2月は、2日、16日の2回を予定しております。

お気軽に電話・メールにてお問合せください!

 

 

電話:03-6459-6720

 

 

 

【当院の受付時間・休診日について】

・受付時間
(月)(水)(金)9:00~12:00 15:00~20:00
(木)予約のみ 9:00~12:00
(土)9:00~12:00 13:00~17:00

・休診日
(日)(祝)(火)

※予約優先制です