太極拳の深い呼吸で眠気も体もスッキリ!!(平和島の太極拳もできる腰痛治療の専門家/417)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

「春眠暁を覚えず(しゅんみんあかつきをおぼえず)」よくといいますが、

この時期はいつもより眠気が覚めないものですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、大人は仕事に、学生は学業に差しつかえるので

なんとかしなければなりません。

 

眠くなる原因は、一言でいうと

「陽気の変わり目に体が付いていけないから」

と言われています。

参考:【どうして春は眠いの?】その原因とスッキリ解消法!

 

 

 

 

 

 

 

眠気覚ましにコーヒーを飲むという方法もありますが、

また成長途中の子供にはカフェインはよくありません。

 

そこでおススメなのが「深く長い呼吸(深呼吸)」です。

(実は、眠い時のあくびも深呼吸です)

 

以下でその理由と呼吸と太極拳の関係を書きます。

 

深呼吸が生きていく上で大事な理由

今さらいう間でもない事ですが、

人が生きていく上で、呼吸する事は欠かせません。

体に酸素を取り込み、体内の二酸化炭素を吐いて入れ替えることで

活動ができ、もし呼吸が止まったら死んでしまいます。

 

ですが、呼吸が浅く短いようだと、

取り込める酸素の量が少ないために

体は慢性的な酸欠状態になり、

本来のパフォーマンスを発揮できません。

 

死なないまでも、頭痛や集中力の低下や

疲労感による重だるさを常に感じるようになってしまうのです。

 

眠気がいつまでもとれないというのも、

結果的に脳や体が酸欠になっているからともいえます。

そうならないためには、深く大きな呼吸が必要なのですが、

それをするためには2つのポイントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

深く大きな呼吸のための2つのポイント

深く大きな呼吸のための2つのポイントとは、

一言でいうと「姿勢」と「動作」です。

1、姿勢で呼吸の深さ・大きさが変わる

現代人の多くは、猫背になっています。

 

 

一般的な原因として、長時間のデスクワークやスマホの使用が

挙げられますが、それ以外に内臓の不調や心理的に

ストレスで気持ちが落ちている事もあり、人によって様々です。

 

原因が何であれ、猫背は胸がつぶれているので、

中の肺が大きく広がる事が出来ず、

自然と呼吸が浅く短くなってしまいます。

 

試しにわざと大きく猫背になった状態と

背筋を伸ばした状態でそれぞれ深呼吸をしてみてください。

 

吸い込める空気の量が全然違います。

 

2、動作と呼吸を一致させると呼吸が深く・大きくなる

おそらく多くの人は、体の動きと呼吸を合わせていないと思います。

むしろ、それが普通です。

 

モノを持ち上げたり、何かを投げたり取ったりする時も

特に呼吸を意識せずにいることでしょう。

 

ですが、先ほどの姿勢と呼吸の時と同じように、

逆のパターンで呼吸をしてみてください。

 

 

体を前屈させるストレッチをする時に、

息を止める・もしくは吸いながらやるのと、

逆に息を吐きつづけながらやるのと比べてみるとどうでしょう?

多くの人が息を吐きながらの方が、体が伸びる(曲がる)と思います。

 

同じように手を使う時も、

手前に引く時は息を吸って、

遠くに伸ばすときは息を吐くようにすると

楽に動作ができます。

 

実は、この2つのポイントは、太極拳の基本でもあります。

つまり、普段から太極拳をやっていると

自然と深く大きな呼吸ができるようになるわけです。

 

太極拳の基本は良い姿勢の維持と呼吸と動作の一致

 

良い姿勢は体を養生し、悪い姿勢は体を壊す

太極拳の上級者はみな、良い姿勢をしています。

それは、体の軸がしっかりしていないと

正しい動作ができず、技が使えないからです。

 

現代の太極拳は戦う事はありませんが、

もともとは武術だったので技の動きをする時には、

やはり体が正しく使えなくてはいけません。

 

逆に姿勢が悪いままでは、練習するほど、

体の歪んだ部分に負担がかかり続けて、

却って体を壊してしまいます。

 

ゆっくりした動作と呼吸を合わせると心身がスッキリする

太極拳の動きはゆっくりとして、

一定のペースで動き続け、

途中で速さが変わる事がありません。

(伝統的な型には例外もありますが)

一つの型をやる間、ずっとゆっくり動き、

呼吸と動作を一致させることは、

体の隅々まで酸素がいきわたるので、

全身がリフレッシュし、脳もスッキリします。

 

 

なので、太極拳をやると、みな、気持ちが良くなるのです。

 

まとめ

春の眠気やだるさは、陽気の変化に

体がついていけないからだといいます。

 

無理に眠気を覚ますよりも、深くて大きな呼吸で

新鮮な酸素をたっぷり体にとりこみ、

体内にたまった二酸化炭素を出しましょう!

そうすると眠気も体もスッキリしてきます。

 

太極拳をやっていると、そういう呼吸が自然と身についてきます。

 

なので、人によって太極拳好き嫌いはあると思いますが、

一度試してみることをおススメいたします!

 

因みに当立身堂整骨院でも、4月より健康太極拳教室を開催します。

詳細は以下のバナーをクリックしてください。

(4月中は会費無料です)

 

 

 

 

 

 

 

 

当院にて太極拳、姿勢や腰痛などの無料相談も受け付けています。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

※なお、治療をご希望の場合、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

予約バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は慢性腰痛を太極拳整体と

 猫背矯正で根本から改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。