太極拳教室のタイプは3つ!自分にあった教室の選び方とは?(大田区大森・平和島の立身堂整骨院/406)

 

「何か健康にいいことをやってみたい、

でも激しい動きはちょっと・・・」

という方が、ヨガや太極拳の教室を探して入会します。

 

ヨガですと、「ホットヨガ」とか「ピラティス」とか

名前が違うのであらかじめやってる内容も調べていけますが、

太極拳教室の場合は、「太極拳」だけで教室ごとの特徴がわかりません。

でも、実際に入ってみると教室ごとに違います。

 

以下で、太極拳教室のタイプを選び方について書きます。

太極拳教室のタイプは3つ

1、お年寄り・初心者向け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室の数としては一番多いと思です。

以下の特徴があります。

  • マイペースで体を動かす事が目的ですので、難しい事は言われません。
  • 今日大会や公認段・級試験受験はいわれません。
  • 毎年1回、行政が主催となって1か月ほど開催されるところもあります。
  • 数年間通って上達してくると物足りない所もでてきます。

 

気軽に始めて続けられるので、お友達との交流も同時に楽しめます。

 

ただし、難しい事をやらないだけに、指導者のレベルも普通のことも有り

もっと上達したい人や段・級を取りたい人にはそれも物足りないでしょう。

 

2、中級者・上級者向け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数は少ないのですが、本格的にやりたい人向けの教室です。

初心者向け教室と同じ団体が開いていることもあります。

 

以下の特徴があります。

  • 柔軟運動からある程度以上高いレベルが求められます。
  • 練習する型も伝統拳という難度の高いものをやります。
  • 競技大会や段・級受験のため教室外での自主練習も必要なことがあります。
  • 素手の太極拳だけでなく、剣や扇のような武器の練習もします。

ちょっとキツい内容を書きましたが、

入会したばかりの人には、

ちゃんと優しいレベルから指導してくれます。

 

やる気と体力、時間のある人、もっと上達したい人向けです。

なお、大会に出る場合には表演服という綺麗な衣装を着るのですが、

男性も女性もコスプレ気分が楽しめるというメリットもあります。

 

3、女性向け・スタジオ型最新タイプ

出典:「TAICHI LIFE」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の教室のタイプです。

以下の特徴があります。

 

  • 銀座に本店があり、エアロビクスのようなスタジオで行う
  • インストラクターが若くて全日本大会入賞するような実力者
  • 伝統的な太極拳以外に、ダイエットやストレス解消などコースが選べる
  • 初心者も歓迎で、無料体験ができる

 

エアロビクスのようなスタジオでお洒落なため、

若い年代~中高年の女性向けと言えるでしょう。

参考:http://taichistudio.jp/

「タイチー・スタジオ」

※タイチー(taichi)とは、太極拳の英語表記です。

 

自分にあった教室を選んだら・・・

まず、自分が今どの程度動けて(時間的にも)、

どんな風にやりたいかを確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

全くの初心者だったり、そんなにガッツリやる気がないなら初心者向け、

初めからある程度極めたいなら中(上)級者向けですね。

お洒落に伝統的な健康法がやりたいならスタジオです。

 

タイプが決まったら、それぞれの教室に連絡して

見学や入会方法を確認しましょう。

無料体験を行っている所もあるので聞いてみるのもおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、入ってから「思っていたのとは違った」と思った場合には、

きちんと先生にその旨を話して礼儀正しく退会しましょう。

話しずらいかもしれませんが、ちゃんとお話すれば大丈夫です。

むしろ黙ってフェードアウトされる方が心配ですし、失礼です。

 

教室の稽古内容

さて、教室が決まり入会するとどんなことをするのか?

予め流れをしっておくと緊張しないですむかもしれません。

準備運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太極拳はゆっくりとした動きですが、

腰を落としたり、片足に重心を乗せるので

ちゃんと準備運動をします。

 

足首や膝など体の下の方から始めて、

徐々に腰や肩、首と上を動かしていきます。

 

その際にリズムをつけて弾むような動きよりも、

筋を伸ばしてキープしたり、ゆっくりと関節を回す動作をします。

 

特に床での開脚動作は、日本の一般的な体操では経験しないと思うので

初心者のうちは無理をせずにできる範囲で伸ばしましょう。

 

何年もやっているうちにだんだんと開脚できるようになってきます。

 

型の稽古

型にはいろいろな種類がある

準備運動が終わったらみんなで同じ型をやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり、太極拳の型をやる所もあれば、

健康法として八段筋のような氣功体操をやる所もあります。

 

太極拳にはいろいろな型がありますが、

初心者用には、入門・初級・24式

の3つをやる所が多いです。

 

24式を簡単に、短く編集したのが、入門・初級の型なので

入門から一つ一つ覚えていくことで無理なく24式まで覚えられます。

 

中級者以上の教室では、競技用の長い型や

伝統拳という元々の古い型を練習する所もあります。

 

剣や扇、根や刀とう武器(器械といいます)も練習します。

器械を持つと体のバランスや使い方もガラッと変わりますし、

切るために刃筋も意識しないといけないので上達には欠かせません。

 

一つの型を繰り返す意味

太極拳教室では、一つの型を繰り返し稽古します。

出典:「TAICHI LIFE」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも初めての頃は動きを覚えるのが精一杯ですが、

腰を低く落とせなかったり蹴り足が高く上がらないものですよね。

それが1年も繰り返していると、だんだんできるようになってきます。

同じ型をやることで自分のレベルアップが確認できるのです。

 

また、その日によって技が決まる時決まらない時というのもあります。

その場合は、自分の体がどうなっているのか?

「自分の身体との対話」ができるのが太極拳の奥深さでもあります。

 

応用

稽古の最後に応用として、稽古した型をお互いに手合わせする

「推手」という練習方法をすることもあります。

 

また、一つの型をみんなでやる時にフォーメーションを変えて、

集団演武競技の練習をすることもあります。

 

整備運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に整備運動で腰や足をよくストレッチして、

疲れを残さないよう終了します。

 

まとめ

太極拳は健康に良いもですが、

教室が多くて初心者にはどこに行ったらいいかわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

予め自分がどのような事をしたいのか?

自覚したうえで自分にあった教室を

3つのタイプの中から選びましょう。

 

選んだら、責任者の方に連絡をとり、

見学や無料体験をしてから入会すると間違いがありません。

 

ちなみに、当院でも来月から健康太極拳教室を開催する予定です。

初心者・高齢者向けのマイペースタイプですので、

そういう教室をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。

 

なお、院長の私自身は現役選手として大会に出場していますし、

公認3段位も取得してします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、競技や資格を目的とされる場合は、

教室とは別に一緒に稽古をさせていただきますので、

こちらもお気軽にお問い合わせください。

※将来そういう方が増えたら、そちらの教室も立ちあげます!

 

「立身堂整骨院は慢性腰痛を太極拳整体と

 猫背矯正で根本から改善!!

 

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。