太極拳の初心者がやりがちなミス2点とそのなおし方(太極拳整体・331)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

僕は毎週木曜日の午後は院を閉めさせていただいて、

中央区の道場太極拳の指導員として通っています。

 

 

道場ではまず、参加されている会員の皆さんに

僕が号令をかけて準備運動を行うのがパターンですね。

c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はイメージです)

 

 

その後の本練習は先生に引き継ぎ、

先生が所用でお休みの際には、

引き続き僕が練習をリードします。

 

 

そんなわけで、初心者の方も今まで何人もみてきましたが、

ミスしやすいポイントがあることに気が付きました。

 

 

それを今回はご紹介させていただきますので、

現在初心者の方、これから始めようという方の

上達の一助としていただきたいと思っています。

 

太極拳初心者がやりがちな2つのミス

 

たまたまネットで太極拳入門の番組をみたので、

そこからわかりやすい写真をださせていただきました。

 

 

1、肩の力がぬけなくて、肩と肘があがったまま動いている

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の人がそうなんですが、

上がった右肩と腕につられて体も後ろに倒れています

 

後ろの人は両肩が平行なので比べるとよくわかります。

 

肩が浮くと体が浮き上がってしまって

ふらふらして体だけでなく気持ちも不安定になり、

よくありません。

 

基本的に肩こりの人は、

こういう風にすぐ肩に力が入ってしまう事が多いです。

 

2、腰の力がぬけなくて反り腰

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の白いシャツが指導している先生、

奥の人が生徒です。

 

奥の人の腰に注目してみてください。

見事に腰が反って体が折れています

 

体の中心軸が折れているわけですから

正しい技動作にはなりませんし、

練習するほど腰を悪くしてしまってよくありません。

 

もともと、反り腰は慢性腰痛の原因ですので。

 

太極拳初心者の2つのミスをなおすには

これらをなおすために、実は太極拳には

昔から伝わる四文字熟語があります。

 

1、「沈肩墜肘(ちんけんついちゅう)」

上がった肩を下げて(沈めて)、

肘頭(エルボーをくらわすときの硬い部分です)を下に向ける

という意味の言葉です。

 

肩を落とすときは、肘の向きを下に向けると

肩も簡単に下がって楽になるので一度お試しください。

肘を押さえた男性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「尾呂正中(びりょせいちゅう))」

「尾呂」とは「尾てい骨」とか「尾骨」といわれる、

お尻にあるしっぽの骨のことです。

 

それを正中(中心)線にあわせます。

 

反り腰の人は「尾骨」がナナメ後ろを向いた状態ですので、

まっすぐ下を向くようにお尻(骨盤)を前にいれなおします。

c2e98f0b8fb75475a9c2c68bb8ac4618_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ・太極拳初心者のミスをなおすポイント

太極拳の基本に、「立身中正」というものがあり、

それはまっすぐな良い姿勢を意味します。

 

初心者のうちは手足の動作に気をとられ、

姿勢がくずれがちです。

 

ですが、先ほどの「沈肩墜肘」や「尾呂正中」といった

昔からのポイントを守る事で正しく、良い姿勢になります。

 

そうすると太極拳も上達するし、

腰痛や肩こりも楽になるので

やっていて楽しくなってきますよ!

 

 

どうぞ、太極拳初心者の方は

この2つのポイントから

ご自分の姿勢をみなおしてみてくださいね。

 

 

 

太極拳、猫背、腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。