78歳主婦が太極拳の講師デビュー!(太極拳整体・302)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

「生涯現役」

とか

「健康寿命」

という言葉がきかれるようになって大分経ちます。

 

 

そもそも僕が子供だった40年ほど前

「とにかく長生き」であることが

求められた時代だったと思います。

 

 

ところが実際に長寿社会になってみると

「寝たきりでただ生きている」だけの

状態が目につくようになってきました。

 

 

そこで、

「ただ生きているだけの状態」ではなく、

「いくつになっても健康で自立した生活を送れる」

ということが目標になったわけですね。

ef312837326375a382315399591ad247_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった意味で僕が長年やっている太極拳

ご高齢でもできる上に、

健康効果も確認されているのでおススメです。

 

 

そんな太極拳をやっているご高齢の方の中から、

なんと78歳で講師デビューされた方が出たというので

うれしい驚きです!

 

 

【<太極拳>喜寿過ぎて講師デビュー】

 
 
 
自宅で太極拳をする浅野さん

 

>宮城県名取市の主婦・浅野美津子さん(78)が、

>同市市民活動支援センターで初心者向け太極拳講座を始めた。

 (河北新報 8月14日記事より)

 

 

この記事で浅野さんのことを初めて知ったのですが、

とてもアクティブ他人を深く思いやられている方だと思いました。

 

 

たとえば、浅野さんは

・市民団体「太極拳で介護を予防する会 はなもも」を設立し、

  7月16日に講座をスタートさせた。

 

 

・60~80代の運動機能が低下した高齢者向けに「本格的な太極拳」でなく、

 「基本的な呼吸法や動き方」を中心に指導し、

  「体を動かす楽しみを感じてほしい」という。

 

 

浅野さんと太極拳の出会いから講師デビューへの道

 

浅野さんは2015年3月にセンターで開かれていた太極拳講座に

友人らと参加したのが太極拳を始めたきっかけだそうです。

 

 

それは専門家が指導する本格的な講座で、

友人が「きつい」とやめていっても浅野さんは1年以上続けました

 

その結果、受講前は最大血圧が220ほどあったが、現在は120~130に低下

 

 

筋肉が付いたため、階段を上り下りしても膝が痛くならなくなったといいます。

 

 

友人から指導者になるよう勧められ、

高齢でも楽しめる太極拳講座を開こうと決められました。

 

 

浅野さんは

腹式呼吸をしながら体を動かすのが健康にいいのかも。

  家でテレビの前に座っているのではなく

外に出て健康になってほしい」と話されています。

IMG_5203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は2016年ですから、

2015年に初めて翌年には講師デビューされたわけです。

 

 

高齢者向けに優しい講座内容にしたり、

「太極拳で介護予防」の会を設立するなど、

とても意識の高いご立派な方だと思いました。

 

 

僕はまだ自分が現役選手として競技に参加している事もあり、

介護予防と競技の両立を模索しているため

そこまで思い切ったことはできませんが

その姿勢を見習いたいです!

 

 

 

太極拳・腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。