日常の中でできる寄付・水野美紀さん(女優)(太極拳整体・174)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

先日、ネットニュースを見ていてある記事に目がとまりました。

 

【水野美紀さんが髪を切ったワケ 「日常の中でできる寄付、すてき」】

http://withnews.jp/article/f0160412001qq000000000000000G00110401qq000013233A

 

 

水野美紀さんといえば、本格的に太極拳をやっている女優さんです。

 

 

太極拳整体の立身堂整骨院院長としてましては、

以前より注目しておりまして、昨年のブログにも投稿していたくらいです。

 

 

【水野美紀さん(女優)が語る太極拳の魅力(太極拳整体・080)】

(2015年12月18日)

http://risshindo.jmtta.org/blog/1970/

IMG_3350

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その水野美紀さんの記事とあっては注目せざるをえません。

 

 

今回の記事では、【ヘアドネーション】というものが取り上げられていました。

 

 

記事によると、

>ヘアドネーションは、小児がんなどの病気やけがで、

>髪が少なくなったり生えなくなったりした子どものために、

>寄付された人毛でウィッグ(かつら)をつくり、無償で提供する活動です。

 

>1990年代にアメリカで普及し、日本では

>NPO法人Japan Hair Donation&Charity

>(JHDAC=ジャーダック)が2009年9月に始めました。

 

 

日本では始まってまだ数年なので、

まだ知られていませんがこういう活動もあるのですね。

 

 

水野さんはインタビューでこう答えています。

 

「髪なんてどうせ捨てちゃうものだから。役に立って再利用してもらえる、

 しかも、ウィッグが必要な子どもに無償で提供している団体に寄付すると聞いて、

 すてきな取り組みだし、髪の毛が足りていないと聞いていたので、

 少しでも役に立てたらと思いました。」

 

 

非常に同感です!!

それにすぐ実行される水野さんは流石ですね。

 

 

 

人のためになる、こういう事に共感はできても、

いざ実行するとなるとなかなかできないものですが、

比較的ヘアドネーションはやりやすいと思います。

 

 

※現在は全国に800店以上の賛同美容室があり、

 切り方など条件を守れば、行きつけの美容室や

 自宅で切って郵送することもできるそうですので。

51d9eda089610ab0facb3dd8457b197f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いいながらも・・・、

 

残念ながら僕は髪が短いのでヘアドネーションはできませんが、

献血の方で世の中のお役に立ちたいと思っております。

(ヘアドネーションは31cm以上の長さが必要)

 

 

因みに記事中髪を切る前の水野さんと、切った後の水野さんはこちらです。

無題無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太極拳・腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先性です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

緑バナー

 

 

 

 

℡ 03-6459-6720

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

 

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。