太極拳整体理論とは?

「太極拳整体理論」とは、太極拳の考え方である「自然と正しい姿勢に導く」ことで身体は自然に治っていくという理論です。

太極拳には「立身中正」という考え方があります。
「立身中正」とは、「整った姿勢」を表す言葉です。

体の中心を一本の柱がまっすぐ貫き、まるで天と地が自分の体を通り一直線に繋がっている、そんなイメージです。

image002

私たちは日常生活の中で仕事や勉強・家事に追われ、ついつい悪い姿勢になってしまいます。
そうすると体のあちこちの筋肉に負担がかかり凝り固まってしまい、その結果、痛みという症状につながるのです。

つまり姿勢を正せば体の症状は徐々に改善していくのです。

私はまず正しい姿勢の作ることで、皆さんのつらい症状をお取りします。

同時に皆さんに正しい姿勢の作り方を教え、症状が再発しない体にしていきます。

 

【太極拳のポーズについて】

日常のセルフケアにおいて、太極拳独自のポーズや体操がとても重要になってきます。

~太極拳における基本姿勢の作り方~

1、まずは力の抜いた姿勢を作ります。

2、「立身中正」

次に頭から足まで一直線になる
イメージを作ります。

3、腕を前方に振り上げ

4、そのまま膝を曲げて体を落とします。

~腰痛予防体操~

1、「立身中正」

2、軽く左右に身体を振ります

3、徐々に大きく振っていきます。(回数は20回)

~肩こり予防体操~

1、「立身中正」

2、手を前方に大きく開きます

3、そのまま腕を引きながら、胸を張ります。

ご予約はこちらからどうぞ!!

 

℡:03-6459-6720

予約バナー