新年明けましておめでとうございます(太極拳整体・090)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

 

皆様 新年明けましておめでとうございます!!

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

よくTVや雑誌で予想記事がありますが、

これから始まる2016年は果してどんな年でしょうか?

 

新年を寿(ことほ)ぎつつ占いじゃありませんが、

昔の人が干支や漢字にこめた想いから考えてみたいと思います。

 

 

<2016年の干支は申>

2016年の干支は申年(さるどし)です。

なんか赤い下着が縁起がいいともいう年ですね。

 

昔の暦っぽく言うと、丙申(ひのえさる)ともなります。

 

 

ちなみに「さる」は十二支(じゅうにし)の1つで、

「ね、うし、とら、う、たつ、み…」と12年ごとに繰り返してますね。

 

 

あまり耳慣れない、「ひのえ」の部分は

十干(じゅっかん)と言って、同じように10年ごとに繰り返します。

 

 

干が10で十干、支が12で十二支、それを組み合わせたのが干支(えと)です。

 

 

十干と十二支の組み合わせの最小公倍数は60。

 

60年たつと暦が最初に戻るので、

60歳を還暦(かんれき=こよみがもどる)といって

お祝いをするのはおなじみですね。

096508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして丙申の2つの漢字にはそれぞれ意味があります。

 

 

<漢字から見る丙申>

 

 

まずは「丙(ひのえ)」の文字だけをみますと

丙は「明らか」という意味があります。

【字源 丙】

http://jigen.net/kanji/19993

 

 

十干は樹木の成長に例えられ、

丙は形が明らかになってくる頃です。

 

 

前年の「乙」はまだ自由に伸びることができず、曲がっている状態で

「丙」でちょっと成長して形が明らかにくるわけです。

08f39847a6bf4e0f47f19014fe88002b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「申」は果実が成熟して行って、固まって行く状態を表しています。

 

 

 

完熟まではまだいかず・・・

 

「形が明らかになってくる」、

「実が固まっていく」、

f382c156ea28d10af2618aec34739f16_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで日の目を見なかったことが

形となって現れて来る年だと

言えるのではないでしょうか。

 

 

2016年は何かを始めるというよりも、

これまでの頑張りが形になっていく歳。

 

 

評価されてこなかったことが評価されるとか

 

 

これまで失敗していたことがうまくいくようになるとか・・・

 

 

 

 

なかなか先行きの明るい、良い年になりそうな予感ですね!!

fdbc6fc7f7b5e11ad9d8cd9f7a12f79e_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

        ※年末は12月31日(木) 12時まで、

          新年は1月4日(月)9時からの受付となります。

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。