外反母趾は肩こり・腰痛の原因。早く治しましょう!(太極拳整体・188)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

以前、【偏平足は腰痛・膝痛の原因】というブログを投稿しましたが、

外反母趾も実は同じような問題があります。

 

 

なぜなら、外反母趾も偏平足と同じく

体の土台・体を支える足のトラブルだからです。

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<外反母趾とは?その症状は?>

外反母趾とは、足の親指が小指の方に曲がって行く症状の総称です。

 

 

そして、こんな症状が出ます。

 

足の指の付け根にタコが形成されます。

  そこに痛みが生じる事があります。

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親指の付け根の内側の突起部が靴などに擦れて腫れ、

 赤くなって痛くなることがあります。

 

 ※また、ここには神経が通っているため、しびれや痛みが生じます。

 

足のアーチバランスが崩れるため、体の姿勢がゆがんできます。

 肩こり、腰痛、頭痛、むくみなどの症状がでるようになります。

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、外反母趾はどのように治したらいいでしょうか?

 

 

<外反母趾の治し方>

 

その1:ホーマン体操

 

足を伸ばして床に座り、両側の親指に幅広のゴムバンドを掛けます。

4a1827fbc74611556b0a291c5a1ba750_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踵を合わせて支点にして、つま先を左右に開くようにして、

 それぞれ外側へ引っ張ります。

 

 

5~10秒足を開いたら戻します。

1クール30回、1日3クールを目安にします。

 

 

 

その2:足の筋力強化

外反母趾で足の形が崩れると、足の筋力も低下してしまいます。

 

筋力が低下すると、

姿勢をまっすぐに保つことが難しくなるので、

筋力強化を行います。

 

【タオル寄せ運動】

椅子に座った状態で、足の下にタオルを1枚縦方向に敷きます。

そのタオルを足の指を使ってたぐり寄せます。

 04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その3:足に合った正しい靴を選ぶ

つま先がきついと感じる、逆に足が靴の中で動くようだと

その靴は足に合っていない可能性が高いです。

 

つま先の幅やサイズが自分の足に合ったものを選んでください。

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、インソールやサポーターを使用するのも効果的です。

 

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

 

※なお、当院は予約優先性です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

緑バナー

 

 

 

℡ 03-6459-6720

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。