「猫背はなおりますか?」(太極拳整体・076)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

先日、猫背矯正を受けている方から

「猫背はなおりますか?」

という質問を受けました。

 

 

同じようなお悩みをお持ちの方は他にもいらっしゃると思います。

 

 

そこでまずどのように猫背をなおしていくのかを

ご説明させていただきます。

 

 

<当院の猫背矯正の進め方>

 

当院の猫背矯正は、院での施術

IMG_1460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者様がご自宅で行うセルフケア体操

IMG_2103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つからなっています。

 

 

もうすこし詳しくいうと

 

1、猫背矯正で猫背の状態でガチガチに固まった筋肉をほぐし

2、セルフケア体操でほぐした筋肉に良い姿勢をなじませ、

 ”まっすぐ”という感覚をおぼえていきます。

 

 

 

<猫背になる仕組みとなおす仕組み>

 

 

 

猫背は、日常生活での姿勢や動作が

無意識に猫背になっていることが原因です。

IMG_3003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだん猫背でいるとその姿勢のまま筋肉がガチガチに固まります。

 

ガチガチのままでは、姿勢をよくしようとしても出来ないか、

”まっすぐ”姿勢が非常に苦しくなります。

 

そこでまず猫背矯正で筋肉をほぐすわけです。

 

 

 

 

 

 

また、いつも猫背でいると自分でも猫背が”自然”

感じるようになってしまいます。

 

そこで鏡や写真を使って、

 

・今の姿勢は自然で楽だけどよくない

・まっすぐの姿勢は苦しい・違和感があるけどよい

 

と感覚(位置覚・体性感覚)を修正していくわけです。

 

 

ですが日常生活での姿勢の感覚は

長年の習慣として身体にしみついています。

 

それを上書きするのは一朝一夕にできるものではありません。

 

そのために週1回・3か月(12回)をいう時間をかけ、

必要であればその後もフォローしていきます。

 

 

”どうしても仕事が忙しくて姿勢まで気が回らない”

”高齢なので背中を伸ばしつづけると疲れる”

という場合には週1回・3か月(12回)で猫背をなおすのは

なかなか難しいかもしれません。

 

 

ですが、日常生活で自分の身体が

”まっすぐ”でいるという感覚を体得できれば

その後は時間をかけて体をそこになじませていくだけです。

 

 

現在、猫背矯正で通院されている患者様も

初めは今までと違う感覚に苦労されていますが

だんだんと”まっすぐ”になじんでいらっしゃいます。

 

 

最近のように寒い時や疲れた時にはついつい猫背になりがちです。

 

 

ですが、ちゃんと段階をふんでいけば猫背はなおっていきます。

 

 

ご一緒にがんばっていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。