開催中のリオオリンピック。欧米人は肩がこらないって本当?(太極拳整体・296)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

連日、テレビではオリンピックの中継や

メダルをとった選手のインタビューが放送されていますね。

IMG_5311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご活躍の選手の皆様が実にいい表情をされているなあ、と感じつつ

ふとまた関係ない所が僕は気になってしまいました。

 

 

テレビ中継で、日本人の背後を歩いている外国人のことです。

 

 

整骨院業界に入ってからか、

入る前だったかは忘れましたが、

昔聞いた噂を思いだし、それが気になったのです。

 

その噂とは、

「欧米人は日本人と違って肩がこらない」

というものです。

 

僕以外にも意外と聞いたことある人は多いのではないでしょうか?

 

 

欧米人には肩こりがないって本当?

 

そもそも、英語には「肩こり」に該当する単語はないといわれています。

 

 

ですが、調べてみたところ、

正確には、”こり”を英訳した「stiffness」(スティッフネス)、

肩”を英訳した「shoulder」(ショルダー)という言葉を使っての

「肩がこる」という表現は英語にもあったのです。

 

 

それはこちらです。

【to feel stiffness in one’s shoulders

(肩が凝る – EDR日英対訳辞書)

 

このことから、欧米人も”ちゃんと肩がこる”ことがわかります。

 

 

 

 

他にも、腰痛を医学用語で「lumbago」ともいいますが、

一般的には「pain in the lower back」

または「backache」と表現されるようです。

 

 

backは背中ですので背中の痛み

背中の低い部分の痛み、と表現していることがわかります。

 

 

つまり、欧米人の一般的な感覚では、

「腰痛=”腰”が痛い」も、

「”背中の下の方”が痛い!

という感覚や表現になってしまっているわけです。

 

 

つまり、単にそういう言葉の文化の違いがあるだけで、

日本人も欧米人もみな肩こり・腰痛に悩まされているということです!

 

 

そう思うと少し親近感が持てた気持ちになります。

同病、相哀れむ」というやつでしょうか?(笑)

 

 

「欧米人の肩こり」のように、思い込みを見直してみましょう!

今回はオリンピックの種目とは関係のない所から

「欧米人の肩こり」についてちょっと考えてみました。

 

ですが、このように何となく誰かが言っていたことを

そのままなんとなく鵜呑みにしていることはきっとまだまだあります。

 

 

根拠のないことに対しては

一度立ち止まってみなおしてみると

案外新しい発見が楽しめるかもしれません。

(そういえば東京オリンピックの開催費も

 根拠がはっきりしないまま金額だけが

 議論されている気がします)

961612f0721e3d07ad513a51b122687e_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

【ご予約はこちらかどうぞ】

※お盆も休まず通常営業しています!

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。