8月8日は「タコの日」でした。タコの動きで肩こり知らずに!(太極拳整体・293)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

 

昨日は、8月8日でした。

 

こういう同じ数字の日が並ぶ日は、

何か面白そうな記念日が多いですね。

 

ちょっと調べても、

8を横にして、「メガネの日」とか、

「ヒョウタンの日」。

 

そして

「歯並びの日」

  (「8(は)」が並ぶ日であることから)

「親孝行の日」
 (「88」が「は(8)は(8)」、「パ(8)パ(8)」と読めることと、

  「ハチハチ」を並びかえると「ハハ(母)チチ(父)」となることから。)

 

 

「デブの日」なんてのはちょっと意外でした!
 (大日本肥満者連盟(大ピ連)が1978(昭和53)年に制定。
 「8」の字のふくよかなイメージと、

 肥満体型こそ水着がよく似合うということから。)

 

 

もちろん、タコの足が8本だから「タコの日」というのもありますね。

 

 

日本ではタコは昔からよく食べられてていて、

たこ焼き」もおなじみですよね。

たこ焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに東京でくらしていると、生きて動いているタコを見たことはありませんが、

たまにテレビで見るタコは全身がグニャグニャと動いています。

 

その動きを見てると

肩こりなんかなさそうだなあ」と

ふと思ってしまいました。

(「タコの肩ってどこだ?」とつっこまれそうですが(笑))

 

 

 

タコの骨や動きからみる人間の肩コリ

マジメな話、タコには人間のような骨はありません。

(一応、頭(実は胴体)の中に軟骨はあるそうです)

 

骨がないということは、関節もないわけで

肩こりのおこる肩関節もないわけです。

 

ですが、「肩こりがない」というのは、

「肩がない」からではなく、

そのグニャグニャした動きから連想しました。

 

 

タコの「グニャグニャ」を肩こりを解消のヒントに

肩こりで来院される患者様の多くは、

常に肩や首の筋肉が緊張しています

 

 

肩こりで来院される患者様方は、

使っていない時も筋肉が硬いままなわけです。

 

 

それをただマッサージしても

根本的には解消されずすぐ再発してしまいます。

 

 

そこで、肩の筋肉の力がうまくぬければ脱力がうまくできれば)、

自分で肩がこらないよう

セルフケアができるようになるわけです。

 

 

そもそも良い筋肉とは、使う(力を発揮する)時だけ固くなり、

使わない時には脱力して柔らかいものです。

 

この機会に肩こりの肩はご自分の筋肉をよくしてみませんか?

 

 

さて、人は誰にも教わらなくても

筋肉に力を入れることはできます

 

反対に、脱力することはうまくできません。

 

 

ヨガや太極拳の教室で脱力することを教わるのが一番早いのですが、

もしも周りにそういう場が無かったり、

通う時間がない場合は、イメージトレーニングをしましょう!

 

 

ベッドや布団の上でタコになったつもりで肩を”グニャグニャ”と~~。

 

おうちで猫を飼っている方は、

ねこちゃんと一緒に”グニャグニャもいいですね!

ぐにゃぐにゃ猫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めは感覚がつかめなくても、

タコや猫ちゃんになりきってると

だんだん力が抜けてきますよ~。

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

※お盆も休まず通常営業しています!

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

 

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。