肩甲骨をよせて肩、首を楽にする体操(太極拳整体・四段錦)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩10分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

今回は肩コリの中でも、

肩の上より背中側(肩甲骨内側)がつらい方と

首がつらい方のための体操

ご紹介いたします。

 

 

それは八段錦という古くからある体操の

中の4番目・四段錦といいます。

 

(八段錦は、太極拳のように

 呼吸にあわせてゆっくり行うので

 運動不足の方やお年寄りにもすぐできます)

 

 

 

<八段錦・四段錦について>

四段錦は「五労七傷往午后焦」という名前がついていて
(最後の”焦”には、左に”目”がつきます)
「かかとに気をめぐらせて、

 五労と七傷(内臓の病い)を治し精気を取り戻す」
という意味がついています。

 

 

ですが、普通に肩甲骨内側と首の体操と考えていいと思います。

 

 

<四段錦のやり方>


1、体をまっすぐに立てて、

  両手を肩の高さまであげます。

2、息を吐きながら両手を下げ、  
  両手は身体の脇をとおりすぎてる頃から
  顔も左後ろへ向け始め、後ろまで行ってとまります。

3、息を吸いながら手と顔の動きを合わせて

  正面へ向きなおります。

4、反対側も同じようにした後、
  両手を下ろして終了です。

タイトル

 

 

 

 

 

動画が再生されない方はこちらをごらんください。

 

「日本初の太極拳整体

 立身堂整骨院

 8/2(日) 東京 平和島にオープン!」

8/2(日)には、

イベント「無料施術体験会」を開催いたします。

通常5000円の猫背矯正が、無料で体験できます!

ぜひ皆様お越しくださいませ!

 アクセスはこちらをクリックしてください。

 

 

最後までお読みいただき、有難うございました。