今日は「立冬」→立冬に食べると良いものは?(太極拳整体・371)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

昨日の日曜日はお天気も良く、気温も高くて最高のお出かけ日和でしたね。

肩ストレッチ女性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが一転して今朝は5℃も気温が下がり、朝布団から出るのが厳しくなってしまいました。

それもそのはず、今日は「立冬」だったのです。

「立冬とは何か?」「こういう日に食べると良いものがあるのか?」

ご一緒に見てまいりましょう!

 

 

「立冬」とは

樹氷
 
 
 
 
一言でいうと、立冬とは「冬の始まり」の日です。
今朝は気温がガクンと下がりましたが、通常は少しずつ寒くなっていきます。
「立」には、新しい季節になるという意味があり
「立春」「立夏」「立秋」と同様に、季節の節目を意味し、
毎年11月7日頃もしくは立冬から小雪の前日までの期間をいいます。

二十四節気で決められたものですが、

毎年〇日と決まったものではなく今年は11月7日(月)になりました。

 

また「この日にストーブをつけ始めると火事にならない」という言い伝えもあるそうで、

「立冬」をストーブを使い始めるきっかけにもしていたところもあるようです。

 

では、今日はどんな食べ物をとると良いのでしょうか? 

 

立冬に食べると良いものとは

 ・・・と、いっておいてなんですが、「立冬」には「土用の鰻」みたいな定番は無いようです(汗)

 

基本的に「旬のものを温かくして食べる」というのみで鍋物がおススメといえそうですね。

eb2fe4649f1fc499572de547b4b82eac_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的に体をあたためる食材は、

・薬味・調味料系:しょうが、とうがらし、山椒、コショウ

・野菜:にんにく、かぶ、かぼちゃ、ねぎ、たまねぎ、ゴボウ
・肉:えび、牛肉
などです。

また、お隣の中国では「立冬には水餃子を食べる」とも言います。

これまた暖まりそうですね!

 

 

まとめ

今日、「立冬」からいよいよ寒くなっていきます。

どうぞ風邪などひかないよう体調管理にお気を付けください。

 

食べ物も体を暖めるものを意識してとりたいのですが、

最近野菜が高騰しているのでなかなか厳しいですね。

 

個人的には生姜を紅茶や熱い麺類に使う事をおススメいたします!

冬本番はこれからですので、今からしっかり対策していきましょうね!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考:立冬とは?食べ物は?

立冬とは?食べ物は?

参考:【立冬に食べると良い食べ物】2016年11月7日は立冬で本格的な冬が始まる合図の日

 

 

なお、猫背、腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は慢性要津をと

 太極拳整体(T.M.C.)と猫背矯正で改善!!

【訪問マッサージもやっています

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:予約のみ(9:00~12:00)
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。