国内初!人工知能「ワトソン」が白血病の回復に貢献!(太極拳整体・294)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

先日、時事通信社のニュースで面白いものを見つけました。

 

人工知能が病名突き止め=国内初、白血病患者の治療貢献―東大医科研

 

東京大医科学研究所が臨床研究を進める医学論文2000万件以上を学習した人工知能(AI)が、

医師の診断では分からなかった白血病患者の病名を突き止め

治療方法を変えた結果、容体が回復していたことが分かった。

 

>同研究所は「人工知能(AI)が患者の容体改善に貢献したのは

国内初とみられる」としている。

 

 

最近の人工知能の発達は人間の脳に似せたから?

人工知能といえば、ほんの10年くらい前には

将棋や囲碁の人間の名人にはまだ勝ててなかったと思います。

 

 

それが、昨年頃から逆転が始まり、

海外ではチェスでも人工知能(AI)が

人間を負かすようになってきました。

人工知能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで進化したのは、

昔の人工知能は「ただデータをすべて計算したいただけ」なのに対し、

最近の人工知能は「人間の脳のように連想ができるようにした」ので、

処理能力があがったからだと聞いた覚えがあります(うろ覚えですが)

 

 

さらに、先の記事では、

将来的にはAIを使うのが当たり前になるだろう

という指摘も書かれています。 

 

将来はいたる所に人工知能が入るかも?

僕が鍼灸マッサージ師の資格をとり、

働き始めた20年ほど前には、

パソコンを使っている整骨院はまだ珍しかったと思います。

 

 

それが今では、パソコンはあるのが当たり前になっています。

 

 

さらに2016年の現時点で、

自律神経の乱れを計測する機器

を導入している接骨院・整骨院もあります。

聴診器とPC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院に限らず、私たち接骨院・整骨院の業界にも

いずれはこういう波がくると予想されます。

 

 

とはいえ、AIもまだ一つのツールにすぎません。

 

先の記事の、

「人工知能が白血病の患者様の病気を回復することができた」のも

もともとは人間である医師が疑問をもって、

人工知能に調べさせたからといいます。

 

 

すぐれた人工知能といえど使う人次第ということですね。

 

患者様のためにも、

常に勉強を怠らないようにしないといけないと思いました。

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

※お盆も休まず通常営業しています!

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。