今年から始まる「山の日」。安全な山登りには装備も重要です。(太極拳整体・295)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

ようやく「海の日」が耳慣れたかな?

という今日頃ですが、それに相対するように

今年から「山の日」ができました。

 

 

この「山の日」には、ファーストフードチェーンのロッテリアも

山の日記念 ロッテリア ポテト全品半額キャンペーン」を行うそうです。

 

>植物性油で中はホクホク、外はカリッと揚げた「フレンチフライポテト S」5個分が入った

>人気商品「バケツポテト」(通常価格・600円)を、半額の300円で販売。

 

さらに「フレンチフライポテト」S、M、Lサイズも、

それぞれ半額になるようですが、

目玉はポテトが”山盛り”のバケツポテトなんでしょうね。
cname_20160317175819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の日ができた理由は?

「山の日」は、主に『日本山岳会』という団体さんが

中心となってできた祝日のようです。

日本山岳会』は日本最初の山岳クラブで、

2010年にいくつかの山岳関係の団体と共に『「山の日」制定協議会」を結成し、

「山の日という祝日を作ろう!」という活動を行っていました

 

そうして「山の日」制定協議会の活動や地方自治体や、

その他にも山岳関係者自然保護団体などの意見も受け、

2016年の今回めでたく「山の日」が祝日となったわけですね。

ちなみに山の日には、

『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』

なんて趣旨があるんだそうです。

 

 

因みに、お盆に近い11日の祝日は、

夏休み期間にも影響して外食や旅行への支出が増えることなどから、

「経済効果は数千億円」(第一生命経済研究所の永浜利広氏)

という試算があるそうです。

 

 

山登りする時にはきちんと準備を!

 

先日、偶然朝のテレビで山田淳さんという方が

「登山道具のレンタル」されていることを知りました。

 

 

山田さんはもともと山を愛する登山家だったのですが、

最近登山をされる若い方があまりに軽装なのに

危機感を覚え、「登山道具のレンタル」を始められたそうです。

 

まずは山田さんのサイトからの抜粋をお読みいただけますでしょうか?

 

≪登山ブームによる装備の必要性≫

 

>富士山の登山者数は最近5年で約20万人から30万人へと急増しています。

>そうしたブームの一方で、登山を甘く考えてビニル合羽や

>スニーカーで富士山を登る初心者が後を絶ちません

 

>また、最初に買い揃えなければならない登山道具の金額が

高価であることがネックとなり登山を始めることをためらう方もいます。

 

>そこで、登山をより簡単に、安全に始められるように雨具(レインウェア)

トレッキングシューズ、ストックの3点のレンタルサービスを開始しました。

 

■申し込み先は、【やまどうぐレンタル屋】さん。
ホームページ: http://www.yamarent.com
TEL     : 03-5439-6126

だそうです。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の天気は変わりやすく、

さっきまでの晴天が突然雨に変わる事もあり、

夏とはいえ山の上では一気に体温が奪われ、

命の危険にもたやすくさらされます。

 

 

山に親しむのも良いのですが、

きちんと専門家の意見もきいたうえで

楽しんでくださいね!

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

※お盆も休まず通常営業しています!

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。