サッカーの試合に【暑さ指数】で熱中症予防!(太極拳整体・281)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

昨日、関東もようやく梅雨があけましたが、

今年は猛暑だそうですね。

 

夏だけでなく、11月まで暑いという予想まであるそうで、

早速今日も気温が30度をこえるとか。。。。

 

 

 

私たちはふつう暑さで熱中症にならないよう、

エアコンなどで体温調整するものですが、

それができない人たちもいます。

 

 

それは、炎天下の屋外で試合をするスポーツ選手の人たちです。

c49642a241aa62f50057e2928521811d_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さで倒れる選手のニュースを耳にするようになる中、

スポーツ協会などの団体から画期的な対策が立てられました!

 

 

 

【暑さ指数で熱中症予防 県サッカー協、主催大会で測定】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00380887-hokkoku-l17

北國新聞社 7月1日(金)3時14分配信

 

>県サッカー協会は今季から、主催大会を中心に、

競技会場で熱中症の危険度を示す「暑さ指数」(WBGT)の測定を始めた

 

スケジュール通りの大会運営以上に選手らの健康面を考慮し、

>安全に運動できるよう先進的な予防を加速させている。

 

 

プロスポーツですと夜の試合もありますが、

学生の場合は普通は昼間です。

 

選手の健康を守るためにはとても良い取り組みですよね。

 

 

 

【スポーツ選手の熱中症予防に使うWBGTとは?】

WBGT気温、湿度地面や建物・体から出る放射熱の三つを取り入れた

総合的な温熱指標で、国際基準として位置付けられているそうです。

 

>日本体育協会の指針ではWBGTが31度を越えた場合、運動は原則中止となる。

>ことし3月には、日本サッカー協会(JFA)がWBGTの数値を取り入れたガイドラインを発表した。

 

これまで県体育協会も、熱中症対策ガイドラインを各競技団体に渡し、留意を呼び掛けていましたが

それでも昨年は熱中症で479人が救急搬送され、各競技会場にもたびたび救急車が駆けつけています。

5e33106c9ff04dc10189c77a021e0eec_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに夏の全国高校野球石川大会では1999年に球審が心筋梗塞で亡くなったと聞きます。

 

県高校野球連盟はそれ以来、選手の体調に配慮して連戦にならないよう休養日を設け、

試合前に各チームに十分な飲料水が準備されているかを確認したり、

ベンチに扇風機を2台ずつ設置したりして対策を講じました。

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>日本気象協会の予報では、7~9月の北陸地方の気温は平年並みか高くなり、猛暑になる見込みという。

>県サッカー協会事務局は「先陣を切って熱中症対策に取り組み、

>スポーツ選手が被害に遭わないようにしていきたい」としている。

 

選手が純粋に競技に集中し、その後も健康な生活を続けられるよう、

こうした取り組みが実現していくのはとても重要です。

 

コスト面で難しいと思いますが、

あとは観客席の方にもなにか暑さ対策があれば、

とも思いました。

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 7月より一部変更になりました。

     月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。