飲酒は適量で「百薬の長」に(太極拳整体・111)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

 

 

嗜好や体質によって呑めない方もいらっしゃるとは思いますが、

お酒と人類のつきあいはきってもきれないものがありますね。


27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきあいが長いだけに「酒は百薬の長」という言葉もあります。

 

 

ほどほどに楽しく飲めば、健康増進・人間関係も良好になる一方、

度を超して酔っぱらうとトラブルや病気のもとになることも・・・。

5dc6505f4dcb1a5a9453f7f7348a74c1_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの周りを見たとき、「呑みすぎ」でまず思い浮かぶ病気は、肝臓の異常です。

462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脂肪肝から始まり、アルコール性肝炎に進行して死亡するケースもあります。

 

 

特に最終段階の肝硬変にいたっては、治療も困難す。

 

肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれ、

少々具合が悪くなっても自覚症状がありません。

 

 

それだけに肝臓の具合が悪いと感じた時は、

かなり悪化している状態なのです。

 

 

 

 

そうなる前に“お酒との付き合い方”を見直し、

「百薬の長」となる飲み方を考えてみましょう。

 

 

 

<4割が休肝日をとっている>

株式会社湘南貿易が全国の男女100人を対象に行った、

「休肝日」に関するアンケート調査によると、

休肝日を設けている人は約4割でした。

 

 

その中でも「週に1度」と答えた人が多く、約3割を占めました。

140a3707bcb35081c1d07bd8f44dd21d_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休肝日を設けている人は、健康管理の一環として飲酒をとらえ、

長期的に健康を考えたり、「次にお酒を飲むときの美味しさが増す

と考えたりすることで、自己管理しているようです

 

 

 

 

<休肝日の意味>

「休肝日」という言葉は、お酒の飲みすぎ傾向を考慮し

肝臓を休めることを推奨する目的で作られたそうです

 

 

 

週1の休肝日だと、その日は肝臓は休めますが、

それ以外の6日間で呑み過ぎが続くようだと

結局、肝臓に負担がかかり続けていることになります。

 

 

何年もそういう生活が続くと、

肝臓も1日だけでは回復できなくなってきます。

 

 

つまり、休肝日を1日作るだけでは不十分で、

日ごろ飲んでるアルコールの量も考えないといけません

 

 

では、どのぐらいがいいのでしょうか?

 

 

「アルコール健康医学協会」による、

1日のアルコール摂取量の基準は

純アルコール換算で20g”です。

 

 

これを各種アルコール飲料に換算すると、

 

・ビールなら中びん1本(500ml)、

・日本酒なら1合(180ml)

・ウイスキーならダブル1杯(60ml)、

・焼酎なら0.6合(110ml)

 

程度になります。

7f148ff172d6100a148f663167045013_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人差はありますがこれを大幅に超えて飲んでいる場合は、

アルコール摂取量を減らす必要があります。

 

 

休肝日を設けたとしても、その前後、

特に翌日の飲酒量が増えてしまっては意味がありませんから、

なるべく目安の飲酒量は守るようにしましょうね。

d5e7bd0ee85fa9bed342d5535265be40_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考 4割が休肝日を取る!特徴は理由付けや過ごすコツができていること】

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000015308.html

 

【参考 アルコール健康医学協会】

http://www.arukenkyo.or.jp/

 

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳のポーズを応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

       ※申し訳ございませんが研修の為、

         1月30日(土)は17時までの受付となります。

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。