かかとが痛い・・・。どうしたら?(太極拳整体・104)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

「足が痛い」と来院される方の中には、

かかとの痛みを訴える患者様もいらっしゃいます。

 

 

非常に残念ですが、

かかとの痛みはマッサージや電気をあてても

すぐに痛みがなくなるような効果はありません。

38f7b7f68e243bf196a3a1cffaf02d60_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら「かかと」は人の体の中で一番下にあり、

立っている時、歩いている時に

常に大きな力(衝撃)でつぶされ続けているからです

 

 

その為、施術後に立ったり歩いたりという、

日常生活ですぐ痛みが再発してしまいます。

 

 

ですが、、インソール(中敷き)でかかっている重さや衝撃の負荷を減らしたり、

普段から安静にして休ませてあげることがで痛みは楽になってきます!!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、かかとが痛くなる原因には5つの可能性も考えられ、

その原因を取り除くことが悪化と再発を防ぐ為に大事といえます!!

35c9486c9b9ef986fb188a8aa615b49b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<痛みの原因1・足底筋膜炎>

「かかと」が痛い時に疑うべき病気の一つが、足底筋膜炎です。

 

足底筋膜とは、足裏のかかとの骨から、

足指の付け根までを覆っている扇形のアーチ状の部分です。

aec0b371e2d2c404e96ece1eadcaccb5_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常は、その筋膜がクッション的な役目を果たすのですが、

長年、長時間の立ち仕事が続いたり、

靴底の硬い履物を吐き続けていると炎症が起こり、痛みが生じます。

 

 

 

<痛みの原因2・踵骨棘>

踵骨棘(しょうこつきょく)は、その字の通り、かかとの骨が棘状に突出する病気です。

 

この棘があっても通常痛みは無いのですが、

1と同じような原因で足底が炎症を起こしていると痛みを生じます。

 

 

<痛みの原因3・坐骨神経痛>

坐骨神経痛でも、かかとが痛くなることがあります。

 

坐骨神経は、腰の下から足裏にまで伸びる最も太くて長い末梢神経。

 

症状の多くは、お尻や太もも、ふくらはぎに痛みや痺れがでるのですが、

かかと部分に生じることもあります。

 

そのため対処法としては、かかとを刺激しないことはもちろんですが、

坐骨神経痛の症状を軽減させることも重要になります。

 

そこで、坐骨神経痛を予防改善するために、

腰から下をあたためて冷やさないようにしたり、

足や腰のストレッチを行ってください。

5bd7f5a6d33d13330fa4f1f32f14c5bc_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<痛みの原因4・アキレス腱滑液包炎>

「かかと」と皮膚、「かかと」とアキレス腱の間に、滑液包という袋状のものがあります。

 

 

通常は摩擦などによって起こる刺激を軽減する役目を果たすのですが、

強い負荷の繰り返しで炎症を起こすと、腫れや痛み、灼熱感といった症状が出ます。

 

 

生まれつき「かかと」の骨が後ろに突き出ている方や、

ヒールの高い靴をはくことの多い方が「かかと」が痛い場合は、

アキレス腱滑液包炎を疑うべきでしょう。

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<痛みの原因5・スポーツによる疲労骨折>

スポーツを習慣にすることは、健康維持やストレス解消に良いことですが

一方で同じ衝撃が繰り返されるスポーツ、

例えばジョギングなどはかかとの骨への負荷が大きく、

疲労骨折がおきる場合があります。

5dc6505f4dcb1a5a9453f7f7348a74c1_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に路面が硬かったり、ジョギングシューズの衝撃吸収が少ないと、

さらにリスクが上がります。

 

通常、疲労骨折は自然治癒しますが、

治るまでかかとが痛い間はとにかく安静を心がけましょう。

 

また、小魚でカルシュウムをいつもより多くとるなど、

食べるものにも気をつけて骨の再生を促しましょう!!

dd516bd1f4fe25e83063553a30d0851f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<まとめ・かかとの痛み対策>

坐骨神経痛の場合は兎も角、

多くの場合はかかと周辺への

くりかえしの負荷が痛みの原因です。

 

原因を見直すことが痛み解消の第一歩ですので、

まずは日常生活から見直しをされてみてください。

 

 

(日常生活の中に原因があるというのは、猫背と同じですね。)

 

 

 

もし、自分で原因がハッキリわからない時は、

周りの人に相談すると意外とすぐわかったりします。

 

 

 

そして、原因対策と治療で、

どうぞ1日も早く痛みのない毎日におもどりください!!

ab370c4e23eee4025437b4a501a8320f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

       ※申し訳ございませんが研修の為、

        1月23日(土)は16時まで、

        1月30日(土)は17時までの受付となります。

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。