糖尿病+冷え=”足”切断の危険性(太極拳整体・086)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

寒い時期、冷えから腰痛になる方も多いですが

冷えからくる体の痛みはそれだけではありません。

 

 

 

整骨院にいらっしゃる患者様の中には糖尿病の方もしばしばいらっしゃいます。

 

 

特に危険なのはそうした糖尿病の方の、

合併症が進行した結果、「下肢切断」となる事です。

dc844743a7b663e68996395f2319c11f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「足(下肢)」が腐ってしまい、「切断」するというものです。

 

 

<糖尿病のについて>

 

まず糖尿病についてですが、

厚生労働省のホームページから主な文を以下に抜粋します。

 

>わが国の糖尿病患者数は、生活習慣と社会環境の変化に伴って急速に増加している。

 

>糖尿病はひとたび発症すると治癒することはなく、放置すると網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こし、末期には失明したり透析治療が必要となることがある。

 

>さらに、糖尿病は脳卒中、虚血性心疾患などの心血管疾患の発症・進展を促進することも知られている。

 

>これらの合併症は患者のQOLを著しく低下させるのみでなく、医療経済的にも大きな負担を社会に強いており、今後も社会の高齢化にしたがって増大するものと考えられる。

 

 

【厚生労働省 糖尿病】

http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b7.html#A73

 

ここでは下肢切断については触れられておらず、

一般にもあまり知られていないようです。

 

ですが、実際には年々増えています。

 

糖尿病による下肢切断後の生命予後も不良で

切断後の5年生存率は約40~60%とかなりよくありません。

 

 

参考・【日本下肢救済・足病医学界】

http://www.jlspm.com/goaisatsu.html

 

 

 

<糖尿病の合併症状>

 

「神経障害」の症状は先にしびれが出て、

やがて感覚がにぶり痛みをかんじなくなります。

 

 

例えば、画びょうを踏んでも痛みを感じない足になり、

たこができたり、靴に石ころが入っても痛く感じません。

 

 

 

 
そして冬場には、冷えた足先の血管が収縮し、

指先に血流が行き渡らなくなります。

(冷えを感じる人の中では“重症な動脈硬化”のケースがあります。)

 

 

ちょっとした傷が足にできても気づかないし、

血流が悪いので細菌の感染への抵抗力も弱わまっています。

 

その結果、足が腐ってしまい、

そのまま切断する糖尿病の方が増えているのです

 

 

 

 

 

常日頃から、

 

・足が冷えないよう、

・清潔にして

・靴擦れや巻き詰めなど異常がないかチェック

 

するようにして、万が一にも切断にならないようご注意ください。

 

4b0b465bd92b5cae9d466c0d453c261c_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国際糖尿病連合(IDF)が’15年の「世界糖尿病デー」にあわせて発表した

『糖尿病アトラス 第7版』によると、

 

>世界の糖尿病人口は爆発的に増え続けており、

>’15年現在で糖尿病の有病者数は4億1500万人にのぼる。

>有効な対策を施さなければ、

>’40年までには6億4200万人に到達すると予測している。

 

 

 

糖尿病は自覚症状が少ない病気です。

 

ですが、以下のような症状があれば一度診察を受けた方が良いと思います。

 

・異常なのどの渇き、水をよく飲む
・尿量が多い、夜中何度もトイレに行く
・疲れやすい、体がだるい
・食べても食べてもやせる

 

そして早期発見、早期対処で悪化を防ぎ、

人生の質(QOL)の向上をなさってください!

 

特に今の時期から春がくるまでは、

足や腰を冷やさないようにお気を付けくださいませ。

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

        ※年末は12月31日(木) 12時まで、

          新年は1月4日(月)9時からの受付となります。

 

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。