冷えは体の中から温めましょう!(太極拳整体)

こんにちは!

大田区大森西 平和島駅徒歩4分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

11月も中旬に入り、寒い日が続きますね。

3f4d33ecb1b2b77a36ffb89d0fb66c0f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年通りの気温らしいのですが、

少し前に気温の高い日があったせいか

ギャップで余計に寒く感じてしまいます。

 

 

寒い朝には、神経痛や関節痛がひどくなったり、

むくみが強くなったりします。

 

 

冬用の暖かい衣類で外から温めるのもかかせませんが、

食べ物や飲み物で体の内側から温めるのも大事です。

 

 

 

<体を温める食べ物>

 

一般的に私たちの食卓では野菜が多く、

体を温める野菜の種類はおおまかにいって、

冬が旬の野菜や地面の“下”にできる野菜がです。

 

逆に体を冷やす野菜は夏が旬の野菜で、

地面の“上”にできる野菜ということになります。

 

例えば、生姜やかぼちゃは冬が旬なので温める野菜、

ナスやキュウリは夏が旬なので冷やす野菜といえます。

 

そして、にんじんやネギは地面の下にできるので温める野菜、

レタス・ほうれん草は地面の上にできるので冷やす野菜です。

 

とはいえ、例外もあるので見分ける時の目安と思ってください。

 

体を温める野菜をもう少しあげると

  • にんじん
  • ねぎ
  • たまねぎ
  • ごぼう
  • 生姜
  • にんにく
  • 赤唐辛子

などです。

95ccfbd025c801155b28dc8d4735b634_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d7e609b4452e7f2eeb1d4c86ea62c878_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に生姜は鍋に入れたり、薬味に使うなどの食事だけでなく、

すりおろして紅茶に入れてもとても体が温まりますね。

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「体温が下がると免疫力も下がる」といいます。

どうぞ体の内も外も暖かくしておすごしください。

 

 

 

「猫背矯正と太極拳整体(セルフケア体操)の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

 

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

        (木)・(祝)は9:00~12:00のみ

        日曜休診

        ※11月21日(土)・28日(土)は17時までの受付です。

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約もできます。