ゴジラはナンバ歩き?体を捻らないメリットとデメリット(太極拳整体・287)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

先日、映画「シン・ゴジラ」が公開されましたね。

 

僕の友人・知人で見た人たちは総じて高評価で、

近いうちに僕も見に行きたいと思いました。

 

映画公開にあわせてと思いますが、

今週はTVでも「午後のロードショー」で

過去のゴジラ作品がいくつか放送されています。

IMG_5247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうちの一本をたまたま見ていると、

映画の中のゴジラが右足を前に出した時に、

右手も少し前に出して見えた気がしました。

 

 

これは、「ナンバ歩き」といって、

身体を捻らず、そのまま前進する歩き方です。

 

 

実際は中に人が入って、

分厚い着ぐるみを動かしているので

どうしてもそうなっちゃうんでしょうけどね。

 

 

「ナンバ歩き」とはどういうもの?

その「ナンバ歩き」なんですが、

古武道家によって一般に知られるようになった歩き方で、

右脚を前に踏み出すときには右手、

左脚を踏み出すときは左手を前にふる動作のことです。

 

 

こうすると江戸時代の人が肩に重い天秤棒をかついでいても

体がねじれず早く前にすすめるという話しです。

 

 

ですが、実はナンバ歩きが早いのは手ではなく、

身体の捻りが大事だったのです。

 

つまり、歩く時に右足と右半身を同時に前に出しても、

腕の力を抜いていれば右手は後ろに振れます。

 

ナンバとは正しくは

「右手ではなく、右半身(右腰・右肩)が右足と同時に出る動作」

だったのです

 

体をひねらないメリットとデメリット

最近の日本の短距離の陸上選手の走法の変化や

女子マラソン選手があまり手を振らないで走るようになっています。

 

これは腰を捻らない動作=「ナンバ」の影響が

こんな所にも採用されていると考えることもできます。

 

 

実は私の長年稽古している太極拳でも

身体を無理に捻る事はしません。

 

そのことを「三節が合う」という言葉で表現しています。

 

三節=三つの関節のことで、

肩関節と股関節、

肘関節と膝関節

手関節(手首)と足関節(足首)

それぞれ同じく軸の上にあるように動くのです。

IMG_2269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすると身体に無理な捻りがかからないので、

肩や腰に余計な負担がかからず、

痛みやこりをおこさないですむというメリットがあります。

 

反対に、身体を捻らないということは、

ウエストのツイスト動作がないということです。

 

そのため、脇腹に贅肉がついているような場合には、

「ウエストのシェイプアップができない」ということになります。

 

 

肩こり・腰痛の方には体を捻らない動作がよいのですが、

もしも脇腹のお肉を落としたいという場合には、

ウエストのツイスト運動の時間を取られるとよいでしょう。

(太極拳でも「シュワイソウ」という名前の体操があります)

image7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優制です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

※お盆も休まず通常営業しています!

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 月・水・金: 9:00~12:00 15:00~20:00
     木:9:00~12:00
     土:9:00~12:00  13:00~17:00

     休診日:火曜・ 日曜・祝日

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。