梅雨どきは頭痛など体調が崩れがちですのでご注意を(太極拳整体・235)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

6月に入り、ついに関東地方も梅雨入りしたものの

・・・暑い日もありますね・・・・

 

とはいえ、たまに雨が降る日もあって、

そんな日には頭痛だるさ、食欲不良などの

体調不良を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

55c27e91661f149b96c97ae5ee41ddcc_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは天候の影響によって発症する「気象病」の可能性があります。

 

「気象病」とは、気圧や気温の変化によって起こる

さまざまな頭痛やだるさなどの体調不良の症状のことです

48102cd621b69e272b7b6a739b8f8f26_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ梅雨は気象病が増えるのか

6月は、1年の中でも天候が悪い日が多く、

低気圧の影響を多く受ける月といえます。

 

私たちの体の中の、リンパや血流の流れは、

外からの圧が適度にかかることで安定するため、

圧が弱くなるほど循環が悪くなってしまうのです。

12bd800a2a417cf3d4dd0892fabdd632_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、低気圧の日は、体の中の循環が悪くなり、

血流低下、新陳代謝の低下につながり、

頭痛やだるさなどの不調となるのです。

 

 

 

また、気圧が低く天候が悪い日が続くと、

日光を浴びると増え、精神を安定させる脳内物質セロトニンが減ってしまい、

精神のバランスが不安定になるという話もあります。

c1b751c921b1258ab844da7deda59d50_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、年間でも疲れやすく、ストレスを感じることが多い月となるようです。

 
そこで、気象病に打ち勝つために「ストレス解消」と

「代謝アップ」できる簡単ケアをご紹介します!

 

 

ストレス解消・代謝アップできる3つの簡単セルフケア

 

1、食事

夏でも冷たい飲み物や食べ物の取りすぎは体を冷やしてしまうのでよくありません。

 

生姜やねぎ、唐辛子など血行を促進させ代謝を高める食材を意識的にとってください。

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、入浴

ついシャワーで済ましがちですが、ゆっくり湯船に浸かりましょう。

 

熱すぎない38~40℃のお湯が心と体にリラックス効果を与え、

20分程度浸かると、体の奥まで体があたたまり血液循環もよくなります。

91073ca76fc6633073be7d6bee093b96_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、マッサージやストレッチ
体のコリや疲れマッサージストレッチ体をほぐすと、

自律神経の緊張も緩和され、体調も良い状態で安定します
 3c6e436758d009165610a7535f2758cc_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛その他についてご相談は無料ですので、

お気軽にお問合せください。

 

※なお、当院は予約優先性です。

事前にご予約されますと、

スムーズにご案内できます。

 

【ご予約はこちらかどうぞ】

℡ 03-6459-6720

緑バナー

 

 

 

 

 

 

 

「立身堂整骨院は猫背矯正と

 太極拳を応用した体操で腰痛改善!!

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのネコ背セルフケアグッズのご注文もできます。