睡眠不足は健康とダイエットの敵!!(太極拳整体・137)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

 

私が数年前勤めていた接骨院では、

高齢者の施設に訪問マッサージも行っていました。

 

 

1年と短い期間でしたが、

私も週3日くらいは埼玉県の施設を何か所か

訪問させていただいたことがあります。

5b1594a33807a0f3e292d0615c657fca_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問先の中に一人、

「眠れないから、マッサージで寝かせて欲しい」

いつもおっしゃる利用者様がいらっしゃいました。

 

 

不眠の方の場合、たいがい睡眠剤・導眠剤を処方されるようですが、

なるべく薬をのまないですむ方が良いですよね。

939fc883aa4e5119ba00e4fd64840ca0_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠薬は認知症のリスクも高ますようですし、

2年ほど前のこんな記事を読んでそんな事を思い出しました。

 

【睡眠薬を長くのむと認知症になりやすい】

http://allabout.co.jp/gm/gc/449741/

 

 

 

<睡眠不足の健康への被害>

睡眠不足の影響として、もっとも大きいものは健康への被害です。

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

1、血液中にコルチゾールというホルモンが多くなる。

 (血糖値をゆっくりと上昇させ、糖尿病のリスクがあがる)

 

2、ホルモンでは他にも、インスリンがうまく働かなくなる。

(血糖値が下がらず、糖尿病のリスクがあがる)

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、また硬質コルチコイドはカリウムを排出しナトリウム濃度が高くなります。

 (血圧が上昇して、高血圧になる)

94968ca949683940d791e0d655a2961d_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして高血糖・高血圧の状態が続くと、血液はどろどろになり、

血管の内側にくっついて血管内が狭くなります。

 

どろどろの血液はかたまって血栓になりやすくなり、

狭さとあわせて、血管を詰まらせる可能性があがります。

 

心臓で血栓が詰まれば心筋梗塞、脳で詰まれば脳梗塞になります。

 

 

また血糖値が上昇すれば、糖尿病にもかかりやすくなり、

糖尿病になれば、網膜症で失明や、

下肢切断ともなりかねません。

dc844743a7b663e68996395f2319c11f_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまで重傷でなくても、

自律神経の働きがみだれ、

免疫力の低下により風邪をひきやすくもなります。

 

 

<睡眠不足の肥満への影響>

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、脂肪細胞から分泌されるレプチンという物質の分泌量が低下します。

(食欲を低下させる作用があるため、不足すると肥満になる)

 

2、グレリンというホルモンを胃から産生します。

(食欲を増す働きがあるため、食べ過ぎるようになる)

いってみれば、食欲という車のブレーキが壊れて、

アクセルが踏み込まれるわけですから

恐ろしい事に肥満一直線です。

a3d82737de5617a01801d23595456ee7_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<睡眠不足の脳や精神への影響>

 

人は浅いレム睡眠のあいだに記憶の整理を行なっているので、

睡眠不足だと記憶の整理ができず、記憶力が低下します。

 

42b41b8fcc72a13fa23e12cde862c016_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、私が国家試験を受けた時も、

試験勉強は一度眠ったてから

早起きして早朝に行っていました。

 

 

一日疲れた夜には、ぐっずり眠ったほうがむしろ得策です。

 

・睡眠不足の影響は、精神的な問題も引きおこします。

睡眠には先ほどのレム睡眠とノンレム睡眠が交互に訪れます。

それぞれの特徴は、

 

 

ノンレム睡眠の役割は体のメンテナンスの役割があり

寝始めの3時間さえ取れていれば不足の心配はありません。

 

 

一方、レム睡眠の役割は記憶や心のメンテナンスで、

時間を長く眠る必要があります。

7aff1b7f8340a34120ea88c627356079_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため居眠りで脳を休めても、レム睡眠ではないので、

記憶力の増強や心のメンテナンスにはならないのです。

 

 

仕事で徹夜が続いてうつ状態になり、自殺してしまう人もいます。

 

レム睡眠には、心の病やうつ病を予防する大切な役割があるのです。

 

 

・また寝不足になると、忍耐力が欠如し、

”きれやすい”子供になりやすくなります。

 
このように睡眠不足の影響は、心身の健康をはじめ、
社会生活にまでも及ぶものです。
87c8465a47c5f48764d6307018c0b1e2_s
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<睡眠不足を解消>
 
1、朝日をあびる
  朝起きて太陽の日を浴びると、セロトニンが分泌されうつ病になりにくくなる 
d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_s
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2、寝る前30分~1時間は、PC、スマホの画面をみない
  脳の興奮をしずめて、眠りに入る準備をします。 
 
 3、昼寝をしない(どうしても疲れている時に10分~30分程度)

  昼間、寝すぎていると寝つきが悪くなります。

 

4、どうしても寝付けないなら寝具をかえてみる

  意外と、パジャマやシーツ、枕などがあってないこともあります。

 

 

枕に関しては、当院で「王様の快眠枕」も取り扱っておりますので、

お気軽にご相談ください。

IMG_3175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

【ご予約はこちらかどうぞ】

https://www.bondy.jp/risshindo/reservecsr/selection/menu_list/html

℡ 03-6459-6720

 

「猫背矯正と、太極拳整体で腰痛をなおす立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからはご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。