40代からでも間に合う!運動が認知症の予防に!!(太極拳整体127)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

先日、CNNで報じられたのですが、

中年期の運動能力の低さ年を取ってからの脳の萎縮には関係がある】

という調査結果が、このほど神経学会誌のオンライン版に発表されたそうです。

 

もともと脳は年を取ると萎縮し、

認知機能が低下して認知症になることもあります。

8c9a2e78368e84ac8ed4dde1592fb93c_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが 運動によって、

脳の萎縮や認知機能の低下を

食い止められる可能性があるというのです。

c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米ボストン大学などの研究チームは、

認知症や心疾患のない平均年齢40歳の約1500人

ランニングマシンで運動してもらうテストを実施し、

20年後に再度テストを行って、

脳の状態を磁気共鳴断層撮影(MRI)装置で調べた。

1ddcb71764db1a0ca6e3a98020a9f9ac_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、20年後の調査では、

ランニングマシンの運動成績が良くなかった人は、

脳が萎縮していることが分かったそうです。

(運動能力は、ランニングマシンで心拍数が

一定の数値に達するまで走れる時間で測定。)

 

 

 

<運動能力と高齢者の認知機能の関係>

また、2015年5月には、中年期の運動能力が高いほど、

5年後の脳の萎縮も少ないという研究結果も発表されました。

 

ボストン大学医学部のニコール・スパルタノ氏は、

脳の健康のためには中年期の運動が大切だと同氏は説き、

運動をすれば血流が増え、より多くの酸素が脳に運ばれて、

年を取ってからの認知力の低下を防げるかもしれない」と話しています。

e31a7524535566ee18630c1eca1caba5_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考 CNN・yahooニュース】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-35077942-cnn-int

 

 

学生時代にスポーツや運動をしていた人も、

就職すると殆ど運動できなくなる事が多いですよね。

 

 

ですが、認知機能と肉体の衰えを予防するために

運動を始めるのは40代からでは遅くない事がわかってきました!!

 

 

穏やかに歳を重ねるために運動を始めてみませんか?

 

 

【立身堂整骨院のyoutubeチャンネル】

各セルフケア体操の動画があります。

ぜひ「チャンネル登録」をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCVH59VecX93XFnj4Kc5rOvQ

 

 

 

「猫背矯正と太極拳のポーズを応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

       研修のため、

       2月27日(土)は、17時までの受付となります。

       申し訳ございません。

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。