楽々開脚!老化予防は股関節の柔軟性から(太極拳整体・115)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

 

私のやってる太極拳に限らず色んなスポーツの準備運動で、

開脚(足を大きく開く)動作があります。

 

 

若い時は楽にできたその開脚も年とともに体がかたくなり、

足が開かなくなってくることってありませんか・・・?

(私はあります(笑))

ab31381d5ebdc3c29233838509acc70e_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節が固くなると足の動きが悪くなり、

やがて姿勢も悪くなり、

老化へとつながっていきます・・・・。

 

 

誰だって体が動かなくなるのはイヤだと思います。

 

 

では、どうやったら楽に股関節の柔軟性を取り戻せるでしょうか?

 

 

 

 

普通に座った状態でやると腹筋も必要な開脚も、

これからご紹介の壁を使ったストレッチ

楽に股関節が柔軟になっていきます!!

 

 

 

このストレッチは重力を利用して足をのばしますので、

無理な力もかからずに股関節深層部まで

ゆっくりと緩める事ができます。

 

 

 

 

<らくらく壁ストレッチのやり方>

1、壁際に寝転がり、お尻を壁にぴったりつけて足をあげます。

 (お尻をつけるのが苦しい方は、少し離して始めてください)

 

 

 

2、息を吐きながら、ゆっくり足を開脚させていきます。

この状態で5分以上キープしていきます。

IMG_1260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、ゆっくりと両足を閉じ、最初の状態に戻ってから足を下ろしてます。

IMG_1259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ポイント 足や全身の力を抜き、ゆったりとした呼吸で

 雑誌やスマホをながめながら楽に行ってください!

 

 

 

 

 

 

 

このストレッチを終えた時は、身体の力が抜けて股関節が伸びてるので、

動き始めは立ち上がり辛いと思います。

 

 

そこで、一度足を延ばして普通に横になって、

足の付け根を左右に揺らしたり、膝を曲げ伸ばししたり、

足全体を軽く動かしてあげるといいですよ。

 

 

骨盤周りや股関節が硬くなると、血液やリンパの流れが悪くなり

下半身太りの原因になる冷えやむくみ、

また女性特有の生理痛が重くなる原因になりかねません。

 

 

競技目的や老化予防だけでなく、

脚痩せや生理痛の緩和などの効果もありますので、

毎日続けて、下半身の疲れを取っていきましょう!!

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳のポーズを応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

       研修のため、

       2月27日(土)は、17時までの受付となります。

       申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。

 

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。