「キーン」とする耳鳴りの正体と対策は?(太極拳整体・132)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

耳鳴り(みみなり)とは、耳の中で「キーーン!」という音がしたり、

虫が飛んでいるような「ジーーッ」という音がする状態です。

0de4e3eb0b8c0b44a533831f65b7776a_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常はすぐ治まることが多いため、

耳鳴りになった事を忘れている人も多いですよね。

(僕もそうでした)

 

 

ところが、そんな無害だった耳鳴りが、

ある日を境に悪化しまうことがわかりました。

 

 

 

 

眠ることすらできずに、うつ状態になってしまうなど、

ひどい耳鳴りに悩む人は、全国に300万人近くもいるそうです。

172917

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いままで、耳鳴りは治療が難しいとされていましたが、

最近、ついに耳鳴りのメカニズムが明らかになってきました。

 

 

 

<耳鳴りの原因>

一般的に、耳鳴りの原因は加齢による難聴です。

 

 

ですが、難聴というのは耳が聞こえにくい状態です。

 

なぜ、聞こえにくい筈なのに、耳鳴りが”聞こえるのでしょうか?

 

 

私たちは、から届く空気の振動蝸牛(かぎゅう)という場所で

電気信号に変えてに送っています。

25d36b51b1ab923e4c0ea58997c97979_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、蝸牛の老化によって

振動を信号に変えることができなくなるのです。

 

 

そうして(難聴によって)脳に入ってくる信号が低下すると、

脳は電気信号を受け取れるよう感度を上げるのです。

42b41b8fcc72a13fa23e12cde862c016_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳にはさまざまな電気信号が飛び交っているので、

感度が上がっているとその信号をノイズとして感知し、

耳から届いた音でもないのに、

「キーン」といった音を作ってしまうのです。

d9200fa6251401decc2e9fb1059a61f8_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常であればすぐに感度はもとに戻りますが、

脳が興奮状態だと感度を上げ続けてしまいます。

 

つまり、耳鳴りとは、難聴によって脳の異常な興奮が作った音なのです。

 

 

 

<補聴器で耳鳴りを軽減>

脳の興奮によって起こる耳鳴り治療として使われているのが、補聴器です。

195088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞こえにくい音域の音を増幅させることで、

今まで脳に届かなかった信号を復活させます。

 

すると、脳は感度を上げる必要がなくなるため、

耳鳴りが起きなくなるのです。
889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補聴器による治療を行う場合は、

まず補聴器相談医のいる病院で、

補聴器のタイプや調整具合を診断してもらい、

あわせて販売店を紹介してもらいます。

 

価格は1つ10万円程度で、貸し出しするところもあります。

 

脳が新しい音に慣れるのは時間がかかるため、

補聴器はなるべく長時間つけることがポイントです。

 

 

耳鳴りは、「もっとひどくなるのでは……」「もしや病気では……」

といった不安も悪化させる原因なので、

不安を取り除くだけで軽減することが可能です。

 

 

また、日中は耳鳴りが気にならないものの、

静かな場所にいると耳鳴りが起こる人は、

自然の環境音やラジオなどを聞きながら寝ることで、

軽減することができます。

0cba56bb4ea47e488c70c6b8946d8742_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補聴器以外でも耳鳴りの治療はさまざまあるそうなので

お悩みの人は最寄りの耳鼻科で耳鳴りの専門医を紹介してもらったり、

インターネットでお近くの病院を検索してください

 

 

 

当院でもお問合せいただいたら、

一緒にお近くの専門医を探させていただきます。

 

耳鳴り以外のことでもお気軽にお問合せください。

【ご予約はこちらかどうぞ】

https://www.bondy.jp/risshindo/reservecsr/selection/menu_list/html

℡ 03-6459-6720

 

「太極拳のポーズを応用したセルフケア体操と

猫背矯正の立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

       日曜休診

       研修のため、

       2月27日(土)は、17時までの受付となります。

       申し訳ございません。

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトからご予約だけでなく高さ調節のできる快眠枕、

自宅での猫背セルフケアグッズのご注文もできます。