節分の豆は健康の宝庫!!ダイエットやアンチエイジングにも効果的!!(太極拳整体・116)

こんにちは。

大田区大森西 平和島駅徒歩5分。

環七通り沿い 沢田交差点近くの立身堂整骨院

院長の四方田 春義(よもだ はるよし)です。

 

 

今日は2月3日、節分ですね。

 

 

私たちが子供のころから慣れ親しんだ節分ですが、

今日は改めて節分と健康効果について掘り下げてみたいと思います。

 

 

 

<節分の由来>

そもそも「節分」とは、季”節”(四季)を”分”ける節目の日のことで、

立春・立夏・立秋・立冬の各前日のことで、1年に4度ありました。

 

 

その中で大寒の最終日である立春が、

厳冬が明けて草木が芽吹く1年の始まりとして重視されたことから、

立春(2月4日)前日がいわゆる「節分」として定着したのです。

 

 

 

 

<なぜ節分に豆をまくのか?>

季節の変わり目には体調を崩しやすいものです。

 

 

1000年以上昔もそれはかわらなかったようで、

季節の変わり目には鬼(邪気)が生じるといわれた時代がありました。

 

 

そこで奈良時代~平安時代の宮中では、

節分に陰陽師(おんみょうじ)によって旧年の鬼(厄)をはらう

追儺(ついな)式」が執り行われたわけです。

c38beb29df0cab759a55259985f1369b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは俗名「鬼やらい」ともいわれ、

現在の節分のもととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

<大豆の健康効果>

さて、ここからようやく本題、

「大豆の効果」のお話になります。

 

 

【大豆は上質なタンパク質】
「畑の肉」と呼ばれることも多い大豆には

以下のような優れた点があります!!

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、タンパク質の量が豆類の中で一番多い

2、必須アミノ酸もバランスよく含まれている

3、ビタミンB2とサボニンは、糖質と脂肪を効率よく燃焼する

 (ダイエット効果)

 

 

 

【イソフラボンが若さ・健康・美の秘訣!!】
女性ホルモンと同様の役割を果たす大豆イソフラボンの効果!

 

1、動脈硬化や高血圧、骨粗しょう症を予防

2、女性の月経不順や更年期の体調不良も整える

3、食物繊維が豊富で、肌荒れの原因でもある便秘も防

4、強い抗酸化作用で老化を防ぐ

(ビタミンB2との作用で若々しい肌と髪を保つ)

ec2cc3c5c9b6caa9b45dad44e1cdcf09_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はご家庭ではなかなか豆まきをしないかもしれませんが、

どうぞ健康維持の理想的な食品である節分豆(大豆)をお食べください。

 

普段から納豆や豆腐を食べるのもいいですね!!

 

 

因みに最近すっかり関東でも定着した恵方巻ですが、

2~30年くらい前に私が若かった頃は

まだまったく知られていませんでした。

 

 

 

 

恵方巻が最初に関東に持ち込まれた時、ある寿司屋さんで、

”太巻きを切らないで食べる事を怒られた”という話を

この前初めて知り、いかにもと思いました(笑)。

a7eaa148de10a52e4d4b700f4e5ec476_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「猫背矯正と太極拳を応用したセルフケア体操の

 立身堂整骨院」

東京都大田区大森西2-4-1

℡ 03-6459-6720

e-mail risshindo@aurora.ocn.ne.jp

受付時間 (月)~(土) 9:00~12:00 15:00~20:00

       (木)(祝) 9:00~12:00のみ

        日曜休診

 

 

アクセスはこちらをクリックしてください。

サイトから猫背矯正のご予約や高さ調節のできる快眠枕、

自宅でのセルフケアグッズ用枕のご注文もできます。