太極拳整体理論

「太極拳整体理論」とは、太極拳の考え方である「自然と正しい姿勢に導く」ことで身体は自然に治っていくという理論です。

 

 

太極拳には「立身中正」という考え方があります。
「立身中正」とは、「整った姿勢」を表す言葉です。

 

体の中心を一本の柱がまっすぐ貫き、

まるで天と地が自分の体を通り一直線に繋がっている、

そんなイメージです。

image002

 

私たちは日常生活の中で仕事や勉強・家事に追われ、

ついつい悪い姿勢になってしまいます。

 

そうすると体のあちこちの筋肉に負担がかかり凝り固まってしまい、

その結果、痛みという症状につながるのです。

 

つまり姿勢を正せば体の症状は徐々に改善していくのです。

 

私はまず正しい姿勢の作ることで、皆さんのつらい症状をお取りします。

 

同時に皆さんに正しい姿勢の作り方を教え、症状が再発しない体にしていきます。

 

【太極拳のポーズ】について

日常のセルフケアにおいて、太極拳独自のポーズや体操がとても重要になってきます。

 

太極拳のポーズや体操は、良い姿勢で行うためです。

 

だから太極拳をやると、身体がなおっていくのです。

 

まずは【Taichi Movement Check(T.M.C.)】による評価テストから!

太極拳整体では、まず「T.M.C.」という評価テストを受けていただき、

姿勢や筋肉のバランスや弱い所を見極め、整えていきます。

さらにご自宅でセルフケアができるように、太極拳の基本的な体操をご提案させていただきます。

 【T.M.C.とは】http://risshindo.jmtta.org/wp-admin/post.php?post=7564&action=edit

 

 

~太極拳における基本姿勢の作り方~

1、まず、体の力を抜きます。

2、次に頭から足まで一直線になる
イメージを作ります。

「立身中正(りっしんちゅうせい)」といいます。

3、腕を肩の高さまで振り上げ

 

4、姿勢をまっすぐにしたまま膝をまげ、腰を落とします。

~腰痛予防体操~

1、「立身中正」の姿勢から

2、軽く左右に身体を振ります

3、徐々に大きく振っていきます。(回数は20回)

 

※止まる時も徐々に振りを小さくし、いきなり止めないようにします。

~肩こり予防体操~

1、「立身中正」の姿勢から

2、手を前方に大きく伸ばします

3、肘を後ろに引くようにし、胸を張ります。

太極拳の価値は3つの意識

1、太極拳は指先まで神経を行き届かせるもの

太極拳とは、日常生活で無意識に動かしている体の中において、重心から手足の指先までを意識して動かす体操なんです。

 

私たちの体は神経が筋肉に指示を与えて動かしているのですが、実は頭から神経がいってない所もあるんですね。

例えば足の指でじゃんけん、グーパーとかがうまくできないような所です・・・

 

そういう所でも太極拳の動作を”意識して””続けて”やっていると神経が(指先まで)通る感じになってきます。

 

なぜ、そんな事ができるかというと、太極拳ってゆっくり動きますよね。

そういうゆっくりとした動きで、指先一つ一つまでを意識し、感じながら続けていくから神経が通っていくわけです。

(逆に速く動いてしまうと神経を行き届かせる前に 動きが終わってしまうの神経が通っていきません)

 

2、太極拳は重心を大事にするもの

太極拳をする時は重心も意識して大事にします。

 

重心とは体のつりあいを保つ中心のことで、これが体の中心か外れるほど姿勢がゆがみ、転倒もしやすくなってしまいます。

 

太極拳では体の余分な力をぬいて、ゆっくりと手足を動かすので、重心を感じやすくなります。

 

感じている重心を体の中心から外さないようにすることで姿勢のゆがみがなくなり、そこからきていた肩こりや腰痛がなくなってきます。

 

3、まとめ・太極拳の「3つの意識」

太極拳の理論を応用して私が開発した「太極拳整体」では、以上のことを踏まえて「3つの意識」を定めました。

 

1、重心:常に正しい位置(中心)を外さない事

2、形:「立身中正(まっすぐな良い姿勢)」を保つこと

3、動き:「一動全動(全身が協調して動く)」を保つこと

 

1、重心を身体の中心から外さないようにすると、バランスがよくなるので転倒防止になります。

 

2、「立身中正」というまっすぐな良い姿勢を保つと、姿勢のゆがみがなくなるので腰痛や肩こりがなくなります。

 

3、「一動全動」とは、足の裏から手先まで全身が協調して動く事です。

そうすると体の一部に負担が集中しないので疲れにくく、腰痛や肩こりも出ないような楽な体になります。

ご予約はこちらから

ご予約はこちらからどうぞ!!

℡:03-6459-6720

予約バナー